確かにエマ・ストーンは可愛いけれど、この公開ラブメッセージはかなりキモいと思われるジム・キャリーの動画

コメディ映画「スーパーバッド」のちょい役で脚光を浴び、「ゾンビランド」などのヒット作でブレイクした22歳のエマ・ストーン。昨年公開の初主演映画「イージーA」も予想以上にヒットし、ゴールデングローブ賞にノミネートされ、新スパイダーマンでもヒロインに抜擢されて、将来最も有望なハリウッド女優のひとりになっているけど、このエマ・ストーンにめろめろになってしまったらしいひとりの男の姿がなんともいえず...。

この男は知らない人はいないであろう、かのジム・キャリー。先月全米公開されたラブコメディ「クレイジー・スチューピッド・ラブ(Crazy, Stupid, Love)」に出演したエマをみたジムが何を血迷ったか動画でラブコール。

カメラ目線で語るジムは「君は美しいだけではくて知的で優しくて、僕がもっと若かったら、君と結婚したかった」と熱烈。

しかし「結婚したらそばかす顔のぽっちゃりした僕達の子どもと、一日中笑って暮らして、キャンプにいって怪談話をしたり...それとセックスも?

君も僕が君にふさわしい年齢の男でよかったと一生、神に感謝すると思うよ。でも僕は違うんだ。。。僕は49歳。顔にシワもあるし髪には白髪もある。尿の出だって悪くなってきた。

僕はただ君に僕の思いを伝えたいだけ。君は特別素晴らしい。このままずっと成功してもらいたい。君が愛情と充実感にあふれた生活を送れるように心から祈ってます。それだけ。」と語っている。

「クレイジー・スチューピッド・ラブ(Crazy, Stupid, Love)」の主人公を演じるのが、かつてジム・キャリー主演「ブルース・オールマイティ」出演がブレイクのきっかけになったスティーヴン・カレルだから余計に悲壮感が伝わります。

ジム・キャリーからエマ・ストーンへのメッセージビ動画キモいっつうか見るとツラいかも。つうかこれがギャグだとしても、ギャグに見えないキャラになったジム・キャリーが...。

アーカイブ