【オアシス兄弟バトル!】リアム・ギャラガーが「嘘つきだ」と兄ノエルを告訴!

オアシスを解散させた原因であるのはもちろん、ヴォーカルの弟リアム・ギャラガー(38)とギタリストの兄ノエル(44)の確執だけれども、遂に弟リアムが兄ノエルを告訴する事態にまで兄弟げんかが発展した。

リアムの主張によれば、7月6日に行われたノエルのソロデビューに関する発表記者会見で、2009年のVフェスティバル出演をオアシスがドタキャンしたのは、リアムが二日酔いだったからだと語ったが、これは嘘で、パフォーマンスできずにリアムはファンをがっかりさせてしまうことになり心痛だった、というのが告訴理由。

リアムによれば、喉頭炎と医師から診断されて、このことはノエルも知っていたという。さらにはリアムのファッションラインのプリティー・グリーンの広告をオアシスのツアープログラムに載せるように要求したということで二人の間で激しい言い争いがあったということもデタラメだと述べている。

これらのノエルの発言は「ロックスター的なギャグ」を超えていて、ノエルのプロフェッショナリズムを疑うとして告訴におよんだとのこと。

...で、気になる賠償問題ですが...「公の場での謝罪」を要求しているとのこと。要は「謝れ!」っていうだけなので、やっぱり超大げさだけど兄弟げんかの域は超えていないのがそれがまたちょっと笑える。

ツイッター/UKライオットで強奪にあったリアム・ギャラガーの店(プリティー・グリーン、地元マンチェスター店) この件に関しての感想を求められたノエルは「ま、どんな悪い状況でも希望があるってことだな」とジョーク。

アーカイブ