リンジー・ローハンがツイッターを使ってクリス・ブラウンをナンパ!

VMA開催直前に大ヒット曲「ギブ・ミー・エヴリシング」の中で、自分の名前を歌詞に入れたラッパーのピット・ブルを告訴することが明らかになったリンジー・ローハン。

ピット・ブル(写真左)は歌詞の中でリンジーの刑務所行きのことをほのめかし、"俺はリンジー・ローハンみたいに閉じ込められた"と歌っていて、これがリンジーを傷つけていると損害賠償を求め裁判に持ち込もうとしている。

ピット・ブルは「正直言って(告訴されるなんて)びっくりしたよ。皮肉な意味だけど、光栄だね」と語り、「僕はVMAではでパフォーマンスするから、リンジーを僕の招待客として招待したい。チケットは窓口で受け取りに来て欲しい」と返すというやりとりがあった。

残念ながらVMAには訪れなかったリンジーだが、ちゃんとチェックはしていたようで、しかもおとなしく見ているだけではなかった。

リンジーはVMAを見ながら自ら実況ツイート!しかもパフォーマンスした「クリス・ブラウンが超ヤバい」とベタぼめ。

さらには@ChrisBrown wanna meet?と、「私と会いたくない?」とナンパまで!

ちなみにクリブラは現在モデルのKarrueche Tranと交際中だけど、リンジー×クリブラの異色カップルが誕生したら面白いかも。

クリブラへのナンパツイートはピット・ブル(人間のほう)へのあてつけ?とも思ったりしますが、リンジーはミルクホリックのCMで相当な額の賠償金をゲットしたらしいので、リンジーの名前を使うのは要注意ですね!


アーカイブ