全米の涙を誘う...戦地で亡くなった飼い主のもとを離れない忠犬の姿!

背後にあるストーリーを聞かずとも、涙を誘う光景が全米で話題になっている一枚の写真。

この写真は今月初めにアフガニスタンで38名の米兵士が亡くなった惨事の犠牲者のひとりである米海軍のネイビーシールズの一員であるジョン・トゥミルソン下司官(35)の葬儀で、愛犬ホークアイが亡くなった飼い主のもとを離れずに横たわっている姿。

撮影したのはトゥミルソン下司官のいとこで、先週行われた葬儀のこの写真をフェイスブックに掲載したところ、あっという間に人々の感動を呼んだ。

実は犠牲者の身分を明かさないセキュリティの事情から、マスコミの入場や写真撮影は制限されていたが、この写真を撮影したいとこの女性は「写真を撮らずにはいられなかった」と語っている。

トゥミルソン下司官を含めた17名のシールズ、5名の海軍兵がヘリコプター追撃によって命を落としたが、この惨事は米軍史上2001年以降で最も多い犠牲者になっている。

↑のYOUTUBEの動画はすでに再生数が400万超です。

アーカイブ