今から既に"超期待"といわれるキャリー マリガン主演「マイ・フェア・レディ」リメイクにコリン・ファース抜擢か

キャリー・マリガン主演でかのオードリー・ヘップバーンの名作「マイ・フェア・レディ」のリメイク版制作がすすめられているが、この共演者に超大物のイギリス人俳優が有力候補として名前があがっている。

キャリー演じるイライザを社交界の"セレブ"に仕立て上げるヒギンズ教授としてキャスティんグされそうだと言われているのは、「英国王のスピーチ」で念願の今年のアカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞したコリン・ファース。

実はこの映画、脚本はエマ・トンプソン、監督は「恋に落ちたシェイクスピア」のジョン・マッデン監督というだけでも大きな期待が寄せられているだけに、コリン・ファース抜擢の噂にはBBCのエンタテイメントブログでも「ベリー、ベリー、グッドになりそう」とコメント。

懸念されるのはミュージカル映画をどうファースがこなすのかということだけど、同様にBBCのサイトでは「オリジナルを見てもわかるように、コリンはたいして歌が歌えなくても問題ないだろう。歌唱の素養より、英国紳士ならではの堅物さがポイント」と付け加えている。

もうひとつ楽しみなリメイクはジュディ・ガーランド、バーブラ・ストライサンドで2度映画化された「スタア誕生(A Star is Born)」がクリント・イーストウッド監督、そしてあのビヨンセ主演の企画。こちらの共演は今のところ決定していないけれど、ディーヴァなスターの夫でプロデューサーの相手役として現在の有力候補はレオナルド・ディカプリオ!超ハマってると思います!


アーカイブ