『アイム・ウィズ・ユー』発売目前!レッチリPV撮影現場の生写真、紹介します!~新ギタリスト:ジョシュ編

いよいよ来週31日に新アルバム『アイム・ウィズ・ユー』の発売を控えたレッド・ホット・チリ・ペッパーズ!先行シングルの「レイン・ダンス・マギーの冒険」のPVも遂に公開されましたが、このPVは7月30日にLAのヴェニス・ビーチで撮影され、実はこの噂を聞きつけて、ツイート実況でも書いたようにアテクシD姐も現場に見に行っていたので、その時に撮影してきた写真を紹介します!

夕陽とカリフォルニアの青空のまじったなんともいえない雰囲気がレッチリらしいPVですが、この現場は全米に「マッスルビーチ」として知られるヴェニスビーチのどまんなかの雑居ビル。まさかにここにあのレッチリがやってくるとは...というような場所なのです。

マッスルビーチとはこの撮影現場の目前にある野外ジムで、「もうこれ以上、鍛えなくていいんじゃない?」というような筋肉武者たちが、鍛えるというよりは自分の肉体を自慢するかのように汗を流すことで有名な場所。全裸がユニフォームのようなレッチリにはぴったり(?)な場所なんです!

撮影ではカラオケを流してソレに合わせてメンバーが動く...といったようなヤボなことはせず、なんとガチでライブ!撮影が始まる前には軽く「ギブ・イット・アウェイ」なんかのセッションをして音合せしてました★ひー、感激。

そして今回紹は新ギタリストのジョシュを紹介!Mステでもサマソニでも「アンタ、こんなに飛び跳ねるキャラだったの!」という嬉しい意外性で楽しませてくれたジョシュですが、フリー大先生、アンソニーとは対照的にこの日も黒い長袖シャツ半まくり。すでにこの時点でチラっとしか見えなくても、ギターを弾く猫背姿勢のなんともいえない角度が「ジョシュ、此処にあり!」を物語ってくれていたのはサスガ!

ライブ撮影中には見物人たちにアピールするようなパフォーマンスはなかったものの「レイン・ダンス・マギーの冒険」が3回ほどテイクされたところで、ジョシュは地上の民(路上の見物人)を見下ろしたり、手をふったりとすっかりリラックス...どころか、アメリカではほとんど見かけなくなったフリップ式というなんだかめちゃくちゃダサい携帯電話で誰かと会話まで!それがまたかわゆすでした★

もちろん、アンソニーやフリー、ウィル・フェレルチャドの生写真もありますので、次回紹介します!!!

遂にレッド・ホット・チリ・ペッパーズの新曲PVが公開!米ローリング・ストーン誌では表紙に!Mステ観覧タレコミ!
レッチリ公式サイト デザインリニューアルされてさらにカッコよくなってました!
iTunes Storeにて 最新作『アイム・ウィズ・ユー』の全曲先行無料ストリーミング試聴スタート!  期間限定なので急げ~!

アーカイブ