エイミー・ワインハウス 遺産は2.5億円 家族が話題の米新番組で独占インタビュー出演決定!

7月に急死した英シンガーのエイミー・ワインハウスの遺産は200万ポンド(2.5億円)だったことが明らかになった。

この2.5億円が多いか少ないかということろだが、2008年に英サンデータイムズ紙では当時24歳のエイミーを資産1000万ポンド(12.5億円)で長者リストにランクインさせていた。

Back to Blackしかしながらエイミーの関連会社Cherry Westfieldは、2009年から2万ポンド資産価値を減らした2,004,963ポンド(2010年11月)と算出され、ツアーマネジメント会社のW Touring companyは同時期で激減し142,012ポンドから8,032ポンドになっていた。

このため、2.5億円の資産価値も"わずか"という見方で、サンデーミラー紙に関係者は「この数年でドラッグとアルコールに大金を浪費した」と語っているという。

またCNNの看板キャスターであるアンダーソン・クーパーが司会を務めるデイタイム・トークショウ(CBS)「アンダーソン」の第一回放送が9月12日に始まるが、このゲストがエイミーの遺族であることが明らかになった。

出演するのは父ミッチさん、母ジャニスさん、実弟、そしてエイミーの恋人だったレッグ・トラヴィスさんで、収録は今週金曜日に行われる。このインタビューは死後初の家族が揃った独占インタビューになると番組側は伝えている。

アーカイブ