コールドプレイの10月発売新アルバム『マイロ・ザイロト(MX)』でリアーナとデュエット!「ヒュー・グラント風に誘った」とクリス・マーティン

コールド・プレイにとって5枚目のスタジオ・アルバムとなる『マイロ・ザイロト(MX/Milo Xyloto)』のトラック・リストが公開となり、「Princess Of China(プリンセス・オブ・チャイナ)』というトラックで、あのリアーナがコラボしていることが明らかになって話題になっている。

セカンドシングルの「Paradise」()も公開され、日本先行で10月19日に発売される『マイロ・ザイロト【MX】』だが、ヴォーカルのクリス・マーティンはリアーナの歌唱に関して「驚くばかりの」声だという。リアーナが歌い出した時「WOW!全然違って聞こえる」とクリスは驚いたとか。これはリアーナの歌唱力に驚いただけではなく、いつも聞きなれたリアーナの曲とは全く違うサウンドの曲のせいということもあるらしい。

が、リアーナにコラボをお願いする時のエピソードが秀悦。クリスはアルバムコンセプトでもある女性キャラクターのヴォーカルとして、第一希望はリアーナだったが、リアーナにデュエットして欲しいとなかなか言い出せず、かなりためらったとか。

「僕達がラスベガスでライブをして、その時に彼女にあったんだ。で、僕は"それで(君が僕とデュエットをしてくれる)可能性はあるかな?"って、ヒュー・グラント風に超早口で聞いてみたんだよ。」だとか。

やはり、クリスと仲のいいジェイz人脈ってことでしょうか。。。しかしそのお誘いトークがヒュー・グラント風だったのに、リアーナたんが気がついていたのかどうか...ということでトラックリスト!
1. "Mylo Xyloto"    2. "Hurts Like Heaven"
3. "Paradise"    4. "Charlie Brown"
5. "Us Against the World"     6. "M.M.I.X."
7. "Every Teardrop Is a Waterfall"     8. "Major Minus"
9. "U.F.O."     10. "Princess of China Ft. Rihanna"
11. "Up in Flames"     12. "A Hopeful Transmission"
13. "Don't Let It Break Your Heart"    14. "Up with the Birds"

アーカイブ