ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

←明日はもしや |
<<Main・トップページへ>>
| 1周年記念メルマガ発行・掲示板開設→

2003年03月30日

3/28-3/30のランキング


今週(先週)/Title(タイトル)/今週の興収/総収

1 (-)Head of State クリス・ロック主演コメディ14.0m 14.0m
2 (1)Bringing Down the Houseスティーブ・マーティン主演コメディ12.5m 100.0m
3 (-)The core ヒラリー・スワンク主演アクション 12.4m 12.4m
4 (-)Basicジョン・トラボルタ主演アクション12.1m 12.1m
5 (6)Chicago ルネー・セルヴィガー主演ドラマ7.4m 114.8m
6 (2)Dreamcatcher ジェイソン・リー主演スリラー 6.8m 33.6m
7 (3)Agent Cody Banks フランキー・ミュニッツ主演キッズ 6.3m 22.5m
8 (7)Piglet's Big Movie くまのプーさんシリーズアニメ 4.6m 12.4m
9 (4)View From the Top グィネス・パルトロウ主演コメディ 3.8m 12.5m
10 (5)The Hunted ベニシオ・デル・トロ主演アクション 3.6m 29.2m

1位はクリス・ロック監督主演で黒人(クリス・ロック)が民主党大統領候補になるコメディ。ロックの兄役に「チャーリーズエンジェル・フルスロットル」に出演のバーニー・マック。ロック演じる民主党の大統領候補が、現政権をばかにしているのでは?という非難もちとあるようだけど、しょうがないじゃん、映画公開と戦争がたまたま重なったんだから。クリス・ロックのいうことに本気で反応する奴のほうがどうかしてます。

2位も初登場以来ずっと首位だったSマーティンとQラティファの”今年のオスカー”コンビのコメディ。マーティンが冒頭で「ビリー・クリスタルがオスカーの司会を務めた時、自分の映画の「シティスリッカーズ」の宣伝を晴れの舞台でしているのには参った。ああいうみっともない真似は僕はしたくない。公私混同するな!(Bringing Down the House)と言ってやりたい」と、ちゃっかり宣伝をしたのはこの映画のこと。

6位の「ドリームキャッチャー」のアメリカでの上映には「マトリックス・リローデッド」の特別予告編が付いてくるらしい。この映画自体は、Sキング原作のスリラー。

オスカー受賞を受けて、アメリカでは「戦場のピアニスト」が拡大公開&テレビ予告され始めました。(元々小規模公開でほそぼそロングランしていたみたいだけど)

Posted by Dane | TrackBack