ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

←女性POW救出 |
<<Main・トップページへ>>
| ニッポンのドクター・ドリトル→

2003年04月06日

プチ☆サンドラー祭りの予感

AngerManagement.jpg

私が予てから一週間でいいからケコーンしたいと願ってやまない俳優/コメディアン/プロデューサーのアダム・サンドラー。
彼の主演映画が来週からアメリカで公開されます。このサンドラープロデュースでもある「Anger Management(アンガーマネージメント)」の共演はあのジャック・ニコルソン。気弱なのにひょんなことからアンガーマネジメントプログラム(怒りをコントロールするセラピー)を強要される男(サンドラー)とその治療に当たるスーパーアグレッシブな精神科医(ニコルソン)の話しです。他にマリサ・トメイ、ジョン・タトゥーロ、ジョン・C・ライリーなどが出演。絶対に来週の全米映画興行成績の1位は「アンガーマネージメント」に違いあるまい!もし別の映画だったら、私の顔写真晒してもいいです。なんて強気なこと言ってみたりして♪

アメリカだけではありません。日本でもプチ☆サンドラー祭りの予感。(つうか、願望)4月には94年のブレンダン・フレイザー主演「ハードロックハイジャック」が遂にDVD化。5月には95年の「アダム・サンドラーは ビリー・マジソン」もDVD化とともに新作「Mr.ディーズ」も発売。吹き替えは、なんと中川家らしく‥

そして、初夏ロードショーとして昨年、カンヌ映画祭で最優秀監督賞を受賞した「パンチドランクラブ」(アメリカ公式/私の感想)も公開。(上映劇場はコチラ

「マグノリア」「ブギーナイツ」のポール・トーマス・アンダーソンが監督し、この演技でサンドラーは今年のゴールデングローブ賞にもノミネートされている”ちゃんとした”映画。通常はサンドラーの俳優としての映画出演1本のギャラは20億円以上だけど、この映画は低予算映画だったためわずか8000万円でオファーを受けている俳優生命を懸けた映画。アダム・サンドラーって誰よ?という人やサンドラーは糞、とか言って映画通気取っている人こそ、見るように。共演はエミリー・ワトソンのフィリップ・シーモア・ホフマン(ふたりとも「レッドドラゴン」出てるね)

ということで、アダム・サンドラー擁護委員からの擁護活動でした。各リンク先で予告編を見たい場合は、「Preview」または「Trailer」をクリックしてください。

Posted by Dane | TrackBack