ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

←BANRYU |
<<Main・トップページへ>>
| プチ☆サンドラー祭りの予感→

2003年04月06日

女性POW救出

030406pow.jpg
アメリカではPOW(Prisoner of War=戦争捕虜)となった19歳の女性兵士が無事救出されたことが数日前話題になっていたけど、日本ではどう伝えられているのか気になって、メディアのサイトを見てみた。残念ながらそのニュースは消えてしまったのだけど、CNN.co.jpでは、救出に一役買ったのがイラク人市民夫妻で、アメリカ軍に女性兵士の居場所を伝えたことが載っていた。目立ったのはそのぐらい。あとは彼女のことを「”美人”兵士捕虜に」と伝えるどういう神経してるのかわからんメディア(za○za○)とかね。

で、アメリカでは救出された当時のより詳しい情報が当時の映像とともに伝えられていて、その映像はなんとも言い難い見ていて辛くなりそうな彼女のおびえた顔が印象的なビデオ。

彼女の居た部隊はイラク軍に待ち伏せされ、少なくとも同じ部隊7人を含む9人が殺害されている。その中には上の写真の右に写っている彼女と親友だった女性兵士も含まれている。CNNアメリカによれば救出に来たアメリカ軍は最初、彼女の名前を呼んだが、彼女は声には出して答えず、ベットの高さを低くした。「We're United States soldiers here, and we're here to protect you and take you home(我々はおまえを守り、”家”に連れて帰るためにここに来たアメリカ兵士だ。」と言い、彼女は「私もアメリカ兵です。」と答えたという。発見された時、彼女の顔は脹れあがっていて、Dog Tagは身に着けてなかった。後にこのタグは、サダム派のアジトの1つとされる民家で発見された。

このDog Tag(ドッグタグ)は日本語で「認証札」とか呼ばれていて、グッチなんかも作ったりして、オサレなアイテムのようにも扱われたり、まあ、せいぜい「名札ペンダント」ぐらいの意味だと思われがちだけれども、このドッグタグの本当の機能は「死ぬ為」のタグなんだと。このタグに書かれているのは、「名前」「血液型」そして「宗教」。血液型はもちろん、怪我にあった際にすぐに輸血が出来るように。そして宗教は、死んだ時にどの宗教で埋葬したらいいかがわかるように、プロテスタントやカソリック、ジューイッシュなどと書かれているらしい。

つまり兵士にとってはこのタグは生きている限り戦地では身に着けてなければいけないもので、負傷したぐらいでは自らそのタグは外さないらしい。そのタグが別の場所で見つかったということは、誰かによって外された、可能性が高い。‥その点を考えると、同じアメリカ兵が救出してくれた際でも、おびえた表情を隠せなかった彼女の心中が伺える。救出を無事されたけれども、同じ女性である同僚を失ったことや、捕虜中の体験などの辛い現実と一緒に彼女はこれから過ごしていかなければならないんだろう。ホント、「残虐、19歳美人兵士らを「公開処刑」に」なんて言って煽ってる人はどういうつもりで記事書いているんでしょうかね。つうかね、捕虜になった疑いがあったり、捕虜になって殺害された兵士は他にもいっぱいいて、アメリカではこの女性兵士同様報道されているんだけど、日本では彼女のことばっかりみたいね。

Posted by Dane | TrackBack