ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2003年08月31日

アメリカ妙な法律

アメリカでは日本以上に各州、各郡、各市によって細かく異なる条例・法律が規定されています。弁護士も各州ごとに資格が与えられているし。しかし、歴史の古い州では、未だに昔のなごりが残って、今みれば時代錯誤な法律も。

例えばアラバマ州では「人を笑わせるために、教会内でニセのヒゲをつけても不法ではない。」なんていうのがあったり。昔、お茶目な人が教会でニセヒゲをつけて笑いを取ったら「不謹慎だ!」と訴えられだけど、無実になったんでしょうね。モンタナ州では「日曜日に既婚女性が一人で魚釣りに行くのは違法。また、未婚女性の場合はいかなる場合もひとりで魚釣りにいっては行けない。」と。魚釣りに何が隠されているんだ!?モンタナの民よ!

またアラバマ州のモバイル市では「先の尖ったハイヒールのパンプスを履いて歩くのは禁止」。先が尖ってないパンプスなんて・・・・。女性もスニーカーしか履けないの?と聞きたくなりますが、以前に尖ったハイヒールのパンプスを歩道に挟まらせ、転んで怪我をした女性が起こした賠償責任で市が敗訴し、以降同様の訴訟が起こらないように、この条例を設定したとか。

多くの妙な法律の時代遅れなモノは、もちろん、現在で行ってももちろんその場で逮捕されたりすることはないそう。ただ、「車の前方にランプをつけている場合は、一方通行の道を逆走しても法律違反にはあたらない。」(アラバマ州)というような、今では逆に法律違反になるようなものもあるので注意。

">”目隠しポルノ万引き少年”の刑が執行される(画像つき)