ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2003年09月04日

米マジシャンのギネス挑戦は認められない方向で・・・

dblaineguiness.JPG左の写真は、日本のYahoo!かなんかでも紹介されているのを見たような記憶があるので、知っている人も多いと思いますが、アメリカ人のマジシャン・イリュージョニストのデビッド・ブレイン氏がロンドンで44日間透明の箱の中で断食して暮らす、という世界記録に挑戦するというもの。

しかし、その世界記録をまとめるギネスブック側は、「ブレイン氏の暮らす箱は今までの記録保持者のものより大きく、人道的な立場から自発的に固形物を6週間も口にしない断食をギネスブックが推奨するわけにはいかないので、今後このような記録は記録として保持しない」との見解を明らかにした。

とはいうものの、ブレイン氏はこの断食スタントに今日から挑戦。終了予定は10月19日。ちなみに写真は断食用の箱とは違います。

まあ、ブレイン氏はマジシャンですから。ねえ?つまりですね、大方の人は、ブレイン氏が断食っていっても誰も信用してないんです。ブレイン氏のことだから、360度丸見えの部屋に居ようが、回りからはわかんないように食べることができると。記者会見で自分の耳切っちゃったりする人ですからね。もちろんこれも”イリュージョン”ですが
CNN(5日)の読者投票でもこの断食スタントに関して「忍耐のたまもの」と答える人が34%に対して、「よくできたイリュージョン」と答える人が66%となっている。(Total: 2898投票時点)(参考・今までの記録は97年にサウスアフリカで作られた67日という記録や385日のハンガーストライキなど4日のCNN記事

ちなみに彼は2年前にアメリカで放送されたサウスパークでもパロディされてました。そのストーリーは、マジシャンのブレイン氏率いるカルト集団がカートマン達サウスパークの住民を洗脳し、ワシントンD.C.へ行って抗議の集団自殺をしようとする。そこで、洗脳から免れたスタンがジーザスに助けを求め、ジーザスやブッダなどの「スーパーベストフレンズ」がワシントンD.C.へ住民を助けに行く、というもの。