ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2003年10月09日

手作りセグゥエイの作り方

handmade_scooter.jpgアメリカ人のブラックウェルさんという人が「手作りセグゥエイの作り方」を説明しているページ。(英語/エキサイト翻訳・日本語

このおっさんによると、制作期間は組み立てに1週間、バランス調整などに1週間の計2週間で、制作費は本物のセグウェイの販売価格の半分以下である2000ドルから2500ドル。そして「セグゥエイは科学技術の奇跡、のような持ち上げられ方をしているけど、実際につくるのはカンタン」だそう。・・・でも私にはナニがなんだかわからんですけどね。

しかし、実際につくった手作りセグウェイを乗り回す動画を見ていると楽しそうで、やっぱり欲しくなりますが。

そしてこのおっさんが語る「セグウェイの嫌いなところ」は
・ 同じ姿勢で立ちっぱなしは疲れる。思った以上に感じる振動は、背骨にも悪影響があるのではないか?
・ 乗っていると「シリコンバレー(コンピューター)・オタク」丸出しの気がする。(実際に自分は「シリコンバレー(コンピューター)オタク」だからしょうがないが)
・ 街をセグゥエイで走っていると、他人から声をかけられまくるので立ち止まらなければいけない。外にコーヒーを買いに行ったときは、歩いて行って帰ってくるより30分も余計にかかった。これが”科学の奇跡”なのか?
・ 速さとしても運動量としてもウォーキングとサイクリングの中間でどっちつかずで満足できない。
・ ウォーキング最中のように、深く他のことを考えたりできない。乗っているときはかなり緊張する。
・ いまだに歩道を走るべきか車道を走るべきかわからない。
・・・・・・というのが面白い。

「おっさん」とこの人のことを呼んでいますが、ハーバード大卒らしいです。