ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2003年10月28日

ハロウィーン仮装一番人気はこの人!

arnold_halloween.jpgアメリカに引っ越してくるまでは「ハロウィーン」というのは、子供は近所にお菓子をたかりもらいに行き、大人は仮装パーティをする楽しげなお祭り、と思っていたのですが、実はハロウィーンというのはニホンで言えば、「夏のお盆シーズン」のようなもので、怪談話をしたり、各地にお化け屋敷が出来たり・・・・と結構おどろおどろしかったりするのを知りました。

テレビではスリラー映画特集なんかも多いし。コッチのお化け屋敷は、全然容赦してくれないのでマジで恐いです・・・。だってさ、コッチのお化けは「足」があるから追っかけてくるのよ。血みどろで。としまえんのアフリカ館でびびってる私の心臓には悪いね。

で、ハロウィーンを楽しむには「恐い」コスチュームが必須なのですが、今年の一番人気は写真の人=アーノルド・シュワルツネッガーだそうで。こういったものを製造する業者は、一年前から翌年のハロウィーンのためにせっせとマスクやコスチュームを作りに勤しんでおられます。しかし今年は突然シュワが「時の人」となり、業者にとっては全くの予想外で既にマスクは品切れになるほどの大人気。

2番人気は、ホワイトタイガーだそうです。もちろん、先日、ジークフリード&ロイのロイに噛み付いたホワイトタイガーネタを狙っての人気。

arnold_mask.jpgBeing Arnold(アーノルドになる方法)(英語)
マスクは売り切れでも朗報!このページには、右画像・実物大アーノルドのマスクが作れるPDFファイルへのリンクと、「アーノルドの物まね講座」つき!それによると、アーノルドのオーストリア訛りを真似するには、ゆっくりと喋り、発音は「W = V, V = F, Th = Z.」だそうだ!さっそく実践しよう!もちろん、捨て台詞は "Hasta la vista, Gray Davis!" (あばヨ!グレイ・デイビス(知事))"I'll be baaack." で。

・・・っていうか、ゆっくりと低い声で日本語式にカタカナ発音すれば、かなりアーノルドっぽい話し方になるという罠。ちょっと、とほほだけど。しかし、上のマスクは他人が見てすぐに「アーノルドだ!」と気がついてくれるのか微妙なので、やはり物まね習得は欠かせないかも。右のマスクは、忘年会で是非!100人ぐらいマスクして集まっても楽しげ。あ、もうすぐニホンにちょっと帰るかもしれないので、このマスクしてオフ会でも・・・。嫌です。しません。

「ジークフリード&ロイ」のロイ、トラに噛まれて重体
これをCatと呼ぶか?

| TrackBack