ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2003年11月05日

ジャック・ブラックの生テネイシャスDを見た!かった・・・。

TD_DVD0311.jpg本当は今日の更新は「あの生ジャック・ブラックを見た!&サインもろた!」と鼻息交じりで自慢たらたらで、そのルポを書こうと思っていたのだけれど・・・。

昨日、ヴァージンメガストア・ロサンゼルス店にテネイシャスDとしてジャック・ブラックが新発売のDVDプロモーションのために来店、パフォーマンスとサイン会をやるということで、行くつもりだったのに、あんまりにも寒くてソファでぬくぬくしてしまったら、眠っちゃって。気がついたらイベント終了の時間でした。がっくり。

あーた、ジャック・ブラックといったら、全米映画興行成績で1位に輝いた「School of Rock」の主演俳優さまですよ。その彼が、DVDのプロモーションで地元のCD屋に営業(しかもサイン会つき)に来るなんて、涙ものですよ。イベントで興行成績で1位俳優さまがサイン会に来るなんて池袋の新星堂とは違います。(先週は、スパイク・ジョンズが来てた。来週は、タランティーノが来るらしい)

テネイシャスDというのは本来俳優のふたり(ジャック・ブラックとカイル・ガス)によるデュオで、ABC振興会でも何度か既に紹介していますが、今回のイベントは昨日発売されたDVD「Complete Masterworks」のプロモ。なんでも、昨年行われたイギリスでのライブちゅうことで、ジャケット(上画像)もこんなに厳からしい。しかし、演奏されていると思われるのは、以下のタイトルの曲(アルバム収録曲。日本語タイトルはかなり意訳してるけど)と思われる。ぎゃはは。

1.ブッといソーセージ Kielbasa 2.音符がひとつだけの名曲 One Note Song 3.世界一の名曲 Tribute 4.ワンダーボーイ Wonderboy 5.激しいファ○ク Hard Fucking 6.やさしくファ○クして Fuck Her Gently 7.エクスプロシーヴォ Explosivo 8.拝啓ロニー・ジェイムズ・ディオ殿 Dio 9.新歌唱法 Inward Singing 10.カイルがバンドをやめた Kyle Quit The Band 11.ツアーはタフ The Road 12.チ○コ立て伏せ Cock Pushups 13.いとしのリー Lee 14.友情試し Friendship Test 15.オレらの友情 Friendship 16.カツレツの恨み Karate Schnitzel 17.空手で恨みを晴らす Karate 18.ロックンローラー,D! Rock Your Socks 19.ドライブスルー Drive-Thru 20.サイコーのタッグチーム Double Team 21.オレたちゃ王様 City Hall

・・・つう具合で。タイトルどおりのアホな曲ばっかりですが、ジャック・ブラックは、クリス・ファーレイ級のテンションの高さを保ちつつ、ロック・オペラもできるんじゃないかっちゅうぐらい唄うまなのがシビレます。

SofRock.jpg
テネイシャスD上でタイトルを紹介したテネイシャスDのアルバム。このページの「カスタマーレビュー」に”実はお笑いの方々だそうで”とありますが、だから違うって。コメディが得意な俳優だってばさ。
映画スクール・オブ・ロック ジャック・ブラック好きはもちろんロック好きにはたまらないアルバム。まじで買ったほうがいい。中でも「移民の歌」はかなりレスペクトしているので、絶対叫びたくなるはず。
Complete Masterworksリージョン2DVDなので、日本仕様DVD機では再生できないのでご注意を。
ジャック・ブラック(ABCな人々)バイオやフィルモグラフィなど。
テネイシャスD公式動画や画像も充実。