ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2003年11月20日

マイケル・ジャクソン2003

Jacko_mag.jpg

久々の更新がマイコーの事件で飾れて光栄です?

これまでの簡単なラップアップを。
今週の火曜日に「ネバーランド」に複数の14歳未満の子供へのいたずら疑惑で家宅捜索が入り、本日、ビデオ収録先のラスベガスから自家用ジェットでマイケルはサンタバーバラ警察へ。即3ミリオン(3億円)の保釈金を払い、その足で自家用車でラスベガスへ戻った。
写真はサンタバーバラ警察で撮影された逮捕写真(マグショット)。身長は177.5センチで体重は54キロだった模様。今後は警察からの動きは来週の感謝祭(11月27日)まで特になく、罪状認否は来年の1月8日のよう。

で、注目はマイケルの弁護士。以前に「妊婦殺人事件」として紹介した事件で、現在も盛んにアメリカでは報道されている裁判の容疑者である夫の弁護人がマイケルの弁護人も勤める。この弁護人は、昨年万引き容疑で逮捕されたウィノナ・ライダーの弁護士でもあった「セレブ御用達」の弁護士。ウィノナは無罪にできなかったけど、マイケルには勝利をもたらしてくれるのか?

アメリカでは一般報道番組から芸能番組までこの話題で持ちきりですが、ある番組で世界中からサンタバーバラに報道関係者が押し寄せているという事で、ニホンからのテレビクルーにインタビューしてました。なぜ、マイケル・ジャクソンの話題に取材に来ているのか?というアメリカの番組の問いにN局(民放)のレポーターが「いかにもアメリカ的な話題だから。日本では芸能人が逮捕されるのは薬物がらみのことばかりなので、子供へのいたずらで逮捕される芸能人は居ないから(彼女は”Child Abuse”という言葉を使っていたけど正式には”Child Molestation”でインタビュアーに突っ込まれるシーンも)。」なんつってましたが。
そーなのかねー。究極に本当のところは「マイケルだから」だと思うけど。あと、子供に対する犯罪がアメリカで多そうな気がするのは、日本より法律が厳しいから取締りも厳しいという気もするのだけど。

妊婦殺人事件03年4月
ウィノナ・ライダー事件・・・また延びました(ページ真ん中あたり)02年10月
ウィノナ有罪・緊急企画。ウィノナは何処へ?02年11月

現在のところ、芸能人からの反応も取り上げられて、友人代表ではなぜかユリ・ゲラーが登場して擁護したり、兄のジャメイン・ジャクソンが「我々ジャクソンファミリーに変な噂を立てられるのはこりごりだ!マイケルは無罪だ!」とFワードまじりにCNNの電話インタビューに答えたり。実際に子供のころネバーランドに何度も行ったことのあるライオネル・リッチーの娘のニコール(写真右)が「性的な不安はなく、楽しく過ごした。もちろん両親も一緒に居たけど」という擁護も。(それはあなたが”女の子”だからでは?)ただ、ケリー・オズボーンのように「罪を犯したなら、刑務所に入るべき。彼は病気」と言って放つ豪快派も居たり。

マイコーのステキなこどもたち03年4月
普通に45歳におっさんなマイケルの真の顔?03年2月

| TrackBack