ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2003年12月26日

CNNが選んだ2003年のできごとトップ10

CNNが選んだ今年のトップニュース10は?

1. War in Iraq イラク戦争
2. Loss of space shuttle Columbia スペースシャトル・コロンビア号損失
3. California gubernatorial recall カリフォルニア州知事リコール
4. Terror war テロ戦争の恐怖
5. Massive August 14 blackout 8月14日の大停電
6. Spread and consequences of SARS SARSの広がりと今後の成り行き
7. Gay civil rights issues ゲイの市民権問題
8. Celebrities and sex charges 有名人の性犯罪に関する告発
9. Recovery of Elizabeth Smart  エリザベス・スマートちゃんの回復
10. Deaths of Qusay and Uday Hussein ウデイ、クセイ・フセインの死

CNNなのでアメリカ国内問題があがっているのが特徴かも。
補足すると、5位はコビー・ブライアント(NBAプレイヤー)やマイケル・ジャクソンの件。7位はゲイのカソリック司教が初めて認められたり、マサチューセッツ州で同姓婚が認められたりということで、2004年の選挙でも重要な課題であるとみられている。
9位は昨年の夏に深夜自宅から誘拐されたエリザベスちゃんが、今年3月に発見され現在は元気に暮らしているという話。この事件がきっかけでブッシュ大統領が子供を犯罪から守る新法にサインしたり、誘拐中の色々な憶測も飛び交ったり、14歳の彼女の可愛さも手伝って全米の話題に。テレビ映画化や両親執筆の単行本化も。

Top Ten Stories 2003(英語)
上記リンクのスライドショー

ちなみにアメリカの辞書・言葉検索サイトyourDictionary.comによると今年2003年に一番検索された言葉は、「blog」や「SARS」を抑えて戦争報道の際によく使われた言葉「Embedded」(戦地で軍隊と同行取材をするリポーターを指すときに使われる)だったと発表した。このサイトのペイヤック社長は「8文字で異常な一年だった2003年をよく表した言葉」と答えている。

ちなみに2001年は「Ground Zero」(911テロ爆撃の中心地となったWTCの跡地)、2002年は「misunderestimate」(ブッシュ大統領が間違えて使った存在しない言葉)であった。

人物としては「サダム・フセイン」がトップで、「Ahh-nold」(アーノルドをアーノルド・チュワルツネッガー風に発音したもの)や「W」(ジョージ・W・ブッシュ大統領のミドルネームをブッシュ大統領のように南部風に発音した"ダブヤ")より多い結果だった。