ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2004年01月02日

2003最悪バンドはリンプ

雑誌「ギターワールド」の読者投票で「2003年最悪のバンド」1位にリンプビズキットが選ばれた。2位はクリード。リンプは200年に発表された「Chocolate Starfish and the Hotdog Flavored Water」が発売後13週目でも5位で400万枚売り上げていたのにもかかわらず、最新作「Result May Vary」は13週目で64位、100万枚にとどまっている。コンサートでも90分演奏する予定をわずか17分で切り上げ、訴訟沙汰になっている。クリードも2002年の12月にボーカルのスコットが泥酔状態でライブをし、観客から訴えられたが、その後リハビリをしたという。

3位はストロークス、4位は”ポップパンクバンド全て”、5位はグッド・シャーロットだった。

「期待はずれ」部門で一位は、

アルバム「St.Anger」を発表したメタリカだったが、同時にこのアルバムが「ベスト・メタルアルバム」でブラック・レーベル・ソサエティの「The Blessed Hellride」の1位に続いて2位に選ばれ、ギタリストのカークが「ベストメタル・ギタリスト」に選ばれている。「ベスト・ロック・ギタリスト」は元ニルバーナのドラマーで現フーファイターズのフロントマン、デイブ・グロールだった。
「期待はずれ」部門では他にパンテラの解散、ガンズアンドローゼスの新作がまだ発売されないこと、P.O.Dのマルコスの脱退など。

ベストアルバムに選ばれたのは、レッド・ツエッペリンの3枚組み未発表ライブ盤アルバム「The Blessed Hellride(伝説のライブ)」だった。そのほか、オーディオスレイブ「 Audioslave」やホワイトストライプス「Elephant」、レーナード・スキナード 「Vicious Cycle」などが選ばれている。

こういう読者投票モノって、「う~ん、ワタシの意見と違うなあ。」と思うことが多いのですが、この結果は凄く頷けるものばかり。確かにGW誌だからということもあるけど、リンプというよりフレッド・ダーストが嫌われているという理由も大きいという気もするし、フレッド調子乗りすぎ感があるもんね。ダメバンドで2位がクリードっていうのもいい感じ。クリードのスコットは米TVの「芸能人ポーカー大会」(アメリカ版この番組)とか出演してたけどいいのかね。

メタリカは、音楽の無料ダウンロード反対で反感を買って相当ファンを失ったということもあるけど、アルバムはやっぱりイイワ、という矛盾したファン心理なのかしらね。そのメタリカを抑えたブラック・レーベル・ソサエティ・・・そりゃザックだもんね。

ところで、先日Defaultのライブに行ったんですが、かなり◎でしたよ。新作はアメリカで11月発売だしこの投票には関係ないかもしれないけど。ニッケルバックのチャドが前作をプロデュースしているのでソレっぽいと言われているけど、パールジャムやアリチェンのプロデュースをしていたリック・パラシャーも絡んでいるので昔のオルタナ好きにもオススメです。ところで、ワタシがフーファイターズにサインを貰ったときの話はコレ。貰ったサインの画像も上げたはずなんだけど見当たらない・・・・。