ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2004年01月06日

大暴風雪のせいでベビーブーム

昨年の3月に大寒波で「モンスターブリーズ」といわれた大暴風雪に襲われたコロラド州では、先月の新生児誕生数が12月の史上最高を記録した。

地元の病院関係者によると「このベビーブームはモンスターブリーズのちょうど9ヵ月後にあたり、関連性は間違いない」と語っている。以前には地元NFLチームの「デンバー・ブロンクス」が初のスーパーボール(フットボール選手権)優勝を果たした後にも同様な現象があったという。

この大暴風雪は3月17日に始まり、コロラド州の大小の町をとわず、数日間に渡って吹き荒れた。州の保険所では、来月にならないと新生児の正確な数を把握できないとはしながらも、大暴風雪のせいで出生率があがったとしても不思議ではない、としている。

んじゃ、この前のNY近郊の大停電の9ヵ月後にもベビーブームがある、に300ブリーズ。停電は8月だったから、5月くらい?

天候が悪くてウチに居なければいけないから・・・という理由はわかるにしても、「スーパーボール」に勝ったから、という理由はどうなんでしょうね。おそらく記録的な在宅率であったという理由もあるだろうけど。しかし、そんな理由だったら「白組ベビーブーム」とか「小林幸子ベビーブーム」とか「サブちゃんベビーブーム」とか「曙ベビーブーム」とか毎年あってもいいようなもんですが。まだまだですね、日本は。どうでもいいんですが、頼んでもないのに友達が「紅白」とその裏番組(総集編)のビデオを送ってくれたようなんですが、2月ごろ大晦日の話題を掘り起こして一人で盛り上がってそうな自分が嫌いになりそうです。