ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2004年01月08日

米Yahoo!出会いオフの生動画配信キャンペ

米Yahoo!にある「Pesonals」という出会い系コーナーでは、実際に恋人募集中の女性をキャンペーンの屋外広告の前で待機させ、そのデートの模様をオンラインで配信するというキャンペーンを始めた。

これはYahoo!の調査で”「出会いサイト」に登録し公表されている顔写真などはモデルなどの仕込み”と考えている人が70%にも及ぶことから「本当に実在する人が恋人を求めている」ということを強調するために行われる「リアル・ピープル」キャンペーンのひとつ。

この「リアル・ピープル」キャンペーンの顔となった女性はロス在住で脚本家のジュリィさん(39)で、ハリウッドの一番の目抜き通りであるサンセット通りに掲げられたキャンペーンの巨大屋外広告の前に設置された場所で、デートをする男性を待ち、その場所で行われるオフラインのデートの模様がオンラインでライブ動画配信されている。期間はアメリカ時間1月7日から9日の3日間。ジュリーさんとデートをしたい男性は、Yahoo!Personalsにアクセスし、アポイントをとる仕組み。

アメリカでは、最近急激に「出会いサイト」の売り上げが伸び、業界全体で2003年上半期だけで214ミリオンドル(220億円)の売り上げと、ネット関連では一番多い部門になっている。その中でもYahoo!Pesonalsは18.2%と最も高いシェアを挙げている。現在の会員数は3万8千人。

色々な理由の元にジュリィさんが選ばれていると思いますが、年齢が39歳というのは、きっとアメリカではオンライン出会い系サイトの実際の利用者の中心は30代ということなんでしょうかね。結構、上だなあ。それとも、30代の利用者を狙っているのか。

ジュリィさんプロフィールページ 広告写真より、コッチのスナップ写真のほうがグッとくる感じがするんですがどうですか?Yahoo!Pesonal・ジュリィさんキャンペーンページ ライブの模様はこちらのページから。いつも取材のテレビカメラが来ていて、これで落ち着いてデートできるのかと・・・。とにかく目抜き通りのど真ん中にあって実際に見ると遠目でも見てるコッチがテレてしまう。