ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2004年01月14日

映画「シービスケット」レビュー@LOOKINSIDE

seabiscuit_cover.jpgオサレなトウキョウ人さんの必携アーバン・カルチャー&ライフスタイル・ガイド"urbanflyer"がパワーアップしてリニューアルした「LOOKINSIDE」のWEB版がかなりカッコイイというか、コレ見てると東京に帰りたくてしょうがなくなるんですが。だっていくらなんでもアメリカじゃこんなステキ展覧会ありえないでしょう。(その他、クラブ・アート・映画・ライブもろもろ遊びが好きな人は、週末のスケジュール立てるにはかなり便利かと。)

で、その「LOOKINSIDE」の映画コーナーで、最近映画感想をとんと書いてなかったワタクシD姐の映画レビューも見れます。第一弾はトビー・マグワイヤ、ジェフ・ブリッジス出演「シービスケット」(日本公開1月24日)でございます。「LOOKINSIDE」のオサレな空気感を一切無視したところが読みどころ。

普段は、ABC振興会読者のみなさんをコレでもかってぐらいの長文でヒィヒィ言わせちゃってる私なんですが、「LOOKINSIDE」のレビューでは、短くすっきりまとめちゃったりして「あら、アタシってば短い文も書けるのね♪」と自分でビツクリしてみたり。と、またもや結局長文になってしまいましたが、要は「読んでね」つうことです。

 「LOOKINSIDE」 オサレな「ぴあ」って感じかな。じゃ、私のレビューは”はみだし”か。
「シービスケット」レビュー by D姐 (もういい加減、このダサハンドル辞めますか?>自分)

映画「シービスケット」は25日に行われるゴールデングローブ賞でも●作品賞(ドラマ部門)●助演男優賞:ウィリアム・H・メイシーがノミネート。しかし、なぜクリス・クーパーじゃないのか?ジェフ・ブリッジスがノミネートされていないのか?不思議。主演か助演かで評がわかれたのかしら?Jブリッジスはこうゆう「調子のいい自信家(けど、心に悲しさを持ってる男)」やらせたら右にでるものはいないかと。だけど、トーク番組ですっげー日本批判をしているのを見てから私の中で萌え度がかなり下がりましたが。全然関係ない昼間の奥様向けトーク番組なのに。(深夜にも再放送してるけど)