ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2004年01月19日

マイクロ・ソフト社VSマイク・ロウ・ソフト17歳のドメイン争い

mikerowe.jpgカナダに住む17歳の高校3年生マイク・ロウさんは自らのWebサイトデザイン会社のドメインを取得した。自分の本名に「ソフト」を加えて、その名も「マイク・ロウ・ソフト.com」。もちろん、マイクロソフト社と響きが似ていて面白く覚えやすいというユーモアから。

しかし、それが面白くないのがマイクロソフト社。カナダのマイクロソフト社の法務では、このドメインが著作権侵害しているとした上で、マイクロソフト社への譲渡に10ドルを提示した。しかし、ロウさんはこのドメインの放棄に最低でも1000ドル必要だとしている。ロウさんは「(あの巨大会社が)17歳を相手にしているのもこっけいな話だ」といっている。マイクロソフトのスポークスマンは双方の妥協点が見つかるように検討したい、と語っている。

マイク・ロウさんが神なのか。名づけた親が神なのか。

ドメインは8月に取得し、マイクロソフト社から11月にドメインをマイクロソフト社にトランスファーするよう警告が着たとか。そして彼が断ったことで、出てきた提示額が10ドル!けっ!ロウさんの妥協額はアメリカ・カナダの報道では1000ドルとなっているけど、イギリスでは10,000ドルと開きが。10ドルで片付けようとしているのが、みそだからどっちでもいっか。

問題のドメインは、残念ながら現在は”HTTP Error 403 - Forbidden ”になるので、左上の写真がそのキャッシュ。(クリックすると拡大できます)ロウさんの見た目がもうちょっと・・・なら、心の底から応援するんですが。伸びちゃってるTシャツの襟くちとか凄くイヤンな。微妙な白さも。こーゆうデザインというなら、ごめんあさい。


1月20日追記
マイク・ロウ・ソフトのサイトが復活ました。昨日は、大きく報道されたお陰でアクセスが集中し、ホストサーバー容量を超えてしまってシャットダウンしてしまったようです。しかし、別のところがホスト先提供してくれたようで無事復活。ニュースによると、寄付もいっぱい集まったそうで。よかったね。それで新しいシャツでも買ってくれ。

ロウ君は今朝のCNNに生出演。どうもロウ君は喋るとしゃくれる傾向があるようなので、ハタチ過ぎたら、生え際も含めてタランティーノのようにならないかのほうが、ドメイン問題より真剣に考えたほうがいいように感じました。