ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2004年02月03日

ガラスを食べる男

glassman1.jpgインドに住むダシュラスさん(40)は、ガラスは彼の食事の一部だという。彼が最初にガラスを食べたのは、酒に酔ってうつ状態になりその勢いで砕かれたガラスを食べて自殺を試みようとしたときだという。もちろん自殺未遂に終わったが、その際、ガラスが「けっこういける」ということに気が付いた。

「15年間ガラスを食べ続けてるが、なんの問題も無い」と漁師のダシュラスさんは語る。彼は弾丸も食べる時があるというが、コーラのビンのような厚いガラスは食べにくいらしい。母親は、ダシュラスさん用に夕食のディナーとして大皿に電球やガラスコップを出したりするが、母親も「息子は健康だ。酔っ払っている時にガラスをよく食べるが、まったく問題が無いので医者に診せようと思ったことは無い」と語っている。

近所でも「ガラス男」として有名で、家は観光地状態になっていて、ダシュラスさんは本業の魚を売るついでに「ガラス喰い」のパフォーマンスを見せている。

写真の2枚目ではかなり余裕な表情だけど、3枚目の写真を見ると普通に痛そうじゃん。しかし、眼がイってるなあ。酔っ払ってなきゃできないだろうけど。昔は白いギター欲しさに、こうゆうことする日本の若人も居たな。

Glass Is Half Eaten For Indian Man”ガラスを食べる男”ニュース動画 なんか情けないのがいい。けど、く、くちびるが赤くなってるのは・・・血?ひぇ〜!! その後に流れているニュースはチャーチルが飼っていたオウムは未だにナチスの悪口を言っている、というニュース。