ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2004年02月16日

アメリカのファッション雑誌に載ってる栗山千明さん

先日、創刊されたばかりのあるファッション雑誌をもらいました。かな〜りハイセンスなファッション・カルチャー雑誌で表紙がアリシア・キーズ、特集されている人々がJay-Zやファレル・ウィリアムスといったヒップホップな人たち・・・と黒めであったりします。(唯一大きくフューチャーされた白人セレブはイカレたジュリエット・ルイスかもしれない)

それでですね、その雑誌のなかに栗山千明さんが8ページも載ってましたよ。(画像はクリックすると拡大できますが、ハネちゃってるのとか勘弁してください)で、その中に意味不明な日本語コピーも。

約束を覚えているか、ちょうど89ポンド、この19年の古い日本のフィルム
およびテレビ星の重量を量るTrantino's の殺害のビルの容積1の
血の生命多数に取った思い1つはそれら殺害ずっと幾年もの間である。
戦い高貴彼女な見たり輸入を女生徒の殺人者の生命の
もっとおびえている後容積2の死のリターンであったが。

さっぱりワカリマセン。

その次のページに元の英語があるので、言わんとしていることはこちらのほうがわかりやすいんですけどね。
You may not know her name but you remember that ball and chain - the heavy one that took many bloody life in Trantino's Kill Bill Vol.1. Weighing just 89 pound, this nineteen -year old Japanese film & TV star has been killing 'em for years. Battele Royale is her must-see import but be more scared of the schoolgirl assassin's life after death return in vol.2.

ちなみにお洋服はヨージ・ヤマモトさんのようです。
よく見るとこの雑誌は、US$8.00と表記があるのですが、YEN 1500ともあるので、日本でも発売する予定があるのでしょうか?

Kill Bill 2 (英語)キルビル2 (落ちてる?)
★この雑誌はもらったので現在すでに店頭で売られているかわかりません。まだ店頭売りしてないかもしれないし。雑誌に興味のあるかたは「americamag us」でGoogle検索してみてください。そのサイトもたいした情報は出てきませんが、ハイセンスでオサレすぎてどーしてよいのやら、という感じの雑誌です。