ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2004年02月20日

生徒が授業中にストリップでベテラン教授退職

ノースキャロライナ州にあるクリスチャン系の学校・マーズヒル大学で、生徒が授業中にストリップをした事を理由にベテラン教授が退職をしたことがわかった。

2月12日の社会学の時間中に起こった出来事は、この教授が学長に電話して報告された。この日は「社会規範」に関する講義で公共の場での裸はアメリカでの99%では認められない、という議題になったときこの教授は「いくら成績でAを上げるといっても、クラスのみんなの前で全裸になる者はいないだろう」と例をあげて話した。

すると学生のひとりが教授の”挑戦”に受けて立ち、洋服を脱ぎ、教室は混乱した。

学長によると、この教授は事件の責任をとり辞任したい、と申し出たという。プライバシーの関係上、教授と生徒の名前は伏せられているが、この教授は25年のキャリアがあるベテランで評判もよかったという。

教授の陳述書によると、アメリカ社会でしかも教育現場での公共の場での裸は容認で居るものではないし、講義の際に言った”(公共の場での裸を促すような)例”の使用は方法論として間違っていた、と話している。そのため、自分がきっかけで事件が起こり、その責任をとった、と述べられている。

教授は学生が本当に裸になったことに衝撃を受け狼狽しており、この学生が社会学で”A”を取ることはないだろう、と学長は語っている。

この裸になった学生なんですが・・・男子生徒だったとのこと。残念でした。

Mars Hill student strips, longtime professor quits