ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2004年02月20日

「離婚の原因はブリトニーと寝たから」ダンサー告白

昨年の秋頃からブリといちゃついているところをよくパパラッチされて新恋人と噂されていたバックダンサーのコロンバス・ショート(21)さんが、アメリカで今日発売されたタブロイド誌のインタビューに答えた内容が話題に。その内容は「It's true I slept with Britney!」(僕がブリトニーと寝たのは事実だ!)と大々的にフィーチャーされているのですが・・・。

ことの真相は、”It's true I slept with Britney, [but] we never had sex because another person was in the room at the time.”つうことなんで、訳すと「僕はブリと添い寝をしたけど、でもエッチはしていない。そのときは別の人が同じ部屋に居たから」ということ。じゃ、居なかったら?

でも、「We shared a bed and were really close, kissing and hugging」(二人は同じベッドの上に居て、キスもしたし抱き合ったりもした)らしいですよ!奥さん!!つうか、チューしてるし(写真)!やっぱあやしー!!

しかし、このブリとの関係がきっかけになって、当時結婚していたショートさんは離婚をしたそう。妻は妊娠もしていたとか。ブリとショートさんの関係が接近したのは昨年のヨーロッパツアーの時からで、ブリ母に二人がそれ以上の関係になるのをとめられたということ。二人が噂になった当時、ブリはテレビのインタビューで完全否定してましたが。。。

ブリトニー・スピアーズの乳首は取り外し可能? ショートさんなら真相を知ってるかも!どうでもいいんですが、ショートさんの腕にあるタトゥーが「艶彦」に読めるのですが。