ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2004年02月23日

課金でも見たい死刑中継にビン・ラディン

アメリカのケーブル会社が行った調査によると、全体の5人に1人がオサマ・ビン・ラディンが拘束され有罪が確定し、死刑が行われる場合は課金制でもいいから死刑のテレビ中継を見てみたい、と答えたという結果が出た。

同じ調査では、1/3の人は、死刑はテレビ中継されるべきではない、とも答えている。この調査はケーブル会社TRIOが全国で1000人の18歳以上を対象に1/24〜26に電話インタビューしたもので、本日発表された。質問の内容は「ペイパーヴュウで死刑中継を見るとしたら、誰の死刑を(お金を払って)見たいか?」という質問であった。

NY同時多発テロの主導者として非難されているオサマ・ビン・ラディンは、21%で一位。現在拘束されている元イラクの指導者サダム・フセインは11%で2位だった。37%は、「テレビで死刑中継するべきではない」と答えている。

調査の主旨自体が、非常に趣味が悪いような。

Bin Laden Top for U.S. Pay-Per-View Execution?
Bin Laden 'surrounded'昨日発表されたイギリスの新聞によると、2001年に米軍の特殊部隊が一時ビンラディンを包囲ものの逃してしまった、という話。衛星でビンラディンとそのボディーガードら50人を確認したものの、パキスタン・アフガニスタン国境の雪山の中で、一時はワシントンに「手中に奴は入った」と報告されたものの移動手段がロバしかない場所で、とか。