ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2004年03月03日

離婚訴訟でわかったライオネル・リッチーのゴージャス生活

歌手ライオネル・リッチー(54)と妻ダイアン(37)の間で離婚訴訟がすすんでいるが、妻ダイアンが離婚後の月々の費用の負担を求めていて、その詳細が明らかになった。

妻に毎月かかる費用は、ヘアサロン代で600ドル(6万円)、ネイルサロン代150ドル(1万5千円)、服・靴・アクセサリー代が15000ドル(150万円)、皮膚治療代が3000ドル(30万円)、レーザー脱毛代が1000ドル(10万円)、美顔マッサージで450ドル(4万5千円)、個人トレーナーなどに600ドル(6万円)等々、という。

妻側から離婚申請をしており、妻はライオネルに離婚後のこれらの費用負担の一部の要請をしているが、具体的な金額は明らかにされていない。

現在も、ふたりはビバリーヒルズの40億円相当の豪邸に一緒に住んでいるが、月々の費用は合わせて300,000ドル(3千万円)以上といわれている。また、9歳になる子供の学費(年)12万5千ドル(1250万円)と、その寄宿舎に毎月訪れるための費用15000ドル(150万円)、そして年に一度の2万ドル(200万円)の美容整形代も求めている。

法廷での宣言で妻は「私たちは湯水のようにお金を使うライフスタイルだった。快適に過ごすために毎月3000万円以上使っていて、私が使う金額に上限は無かった」と答えている。妻は元ダンサーだった。

米テレビ番組「シンプルライフ」で人気を博し有名になったニコール・リッチーはライオネル・リッチーの以前の妻の子でライオネルが養父になっている。

結婚して>ライオネルさん

Lifestyle of the Richie and famous