ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2004年03月22日

オフロード仕様セグウェイはカモフラージュ柄

ミシシッピ州にある「オフロードアドベンチャー」という会社がセグウェイをオフロード仕様にしたものの販売に向けて開発している。どこが通常のセグウェイと違うかと言うと、全体がカモフラージュ柄でコーティングされており、ボディの下部にはダメージ防止のために金属プレートが施されている。最も特徴的なのは、タイヤがスタッドタイヤであることだ。

会社の創業者であるダン・ランドール氏は「セグウェイは”街乗り”のスクーターだと思われていた。しかし、いまやキャンパーやハイカーや野鳥観察者が使える乗り物になる」という。よりハードにオフロードを乗りこなしたい人には、ガンホルスター(銃のいれもの)付のものもあり、ハンターにもってこいだという。

自慢のスタッドタイヤには1センチ大の鋲がついており、「泥をつかむように走る」と15歳の高校生でこのオフロード・セグウェイのベータ版をテストしているクリス君は語る。取材陣が丘上にある森の中の泥地帯や木が茂る中といった険しい状況を走るクリス君を追いかけたが、走行は順調で問題がなさそうだった。

クリス君はこのオフロード・セグウェイの乗りこなしには熟知しているが、テスト中にマシーンから落ちてつまづいたりした事もあると言う。このベータ版が初期生産モデルになるがセグウェイを生産するセグゥエイ社の提携は得ていない。

基本モデルで$5499.99(60万円)から。

ダブヤ君セグウェイでコケる。 まずはフツーのセグウェイを乗りこなすことから始めないと。
セグゥエイを手作りする
Off-Road Segway Scooters painted camouflage, fitted with gun racks for the great outdoors.
Off-Roads Adventure, LLC  オフロード型セグウェイの開発・販売会社のサイト ちょっと香ばしいかも。というか、ただの軍マニアによる改造車にみえなくもないですが。 タイヤが自慢なだけあって、1セット600ドル(6万円)。