ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2004年03月26日

ジェシカ・シンプソンが遂に「歌じゃなくて性を売り物にしている」とブリトニーに物申す

最近は、アヴリル・ラヴィーンヒラリー・ダフのティーン同士の仲が話題になったりしてますが、かつては、クリスティーナ・アギレラとブリトニー・スピアーズの仲が悪い云々が話題の中心。しかし、この女の戦いに「若いもんには負けて入られない」とばかりにまた火をつけたのが、今一番旬な女性・ジェシカ・シンプソン

記事によると、ジェシカ・シンプソンが「自分の曲を売るために”性”を売り物にするというような誰かさんのような事は絶対にしない」と発言したという。

MTVの「ニューリーウェッド(新婚生活)」というドキュメンタリー番組で一躍人気者となったジェシカ・シンプソン(23)が言う「誰かさん」とは、ミュージックビデオがセクシーすぎて昼間の放映を自粛されている「トキシック」が話題のブリトニー・スピアーズ。

記事内で見せられるのはコレが限界です。しっかり確認したい人はクリックしてください。「自分のキャリアで”そんなこと”をしてきていないなら、”性”を売り物にするようなことをしなくていい。私はそういうタイプのシンガーじゃないの。不運にも現在の音楽業界で求められているのは、なんでもできて、セクシーなこと。彼女は自分がどうしたら売れるかわかっているし、自分の立場をわきまえているのよ」

「私と彼女ではまったく状況が違うわ。私が売りたいのは”自分の音楽”なの。私の音楽は”セクシーさ”が売り物なんじゃないわ」と語ったという。

おばかたんなジェシカたんが、こんな攻撃的な物言いをするのはちょっと眉唾かもですけど。2番目の画像は、当のジェシカたん。”セクシーさ”は売り物にしていないものの、”ジェシカさん、うっかり見えちゃってますよ!”(画像クリックで拡大)なのはオッケーなんですかね。しかし、彼女は本当に歌がうまいです。胸もデカいです。

それと!ブリトニーがかつては「結婚するまで処女」宣言をしていた(過去形)のは有名な話ですが、ジェシカたんも「結婚するまで処女」で本当に処女のまま結婚した(と言われてる)アイドルであります。お相手は、これまたブリの元彼ジャスティンのライバルグループのボーカルだったニック・ラシェイ。ジャスティンの誕生日パーティにシンプソン夫妻が招待されたりで、実際は仲がいいみたいですけど。

ジェシカ・シンプソン「シーチキンはチキンじゃないの?」 おばか炸裂のこの発言で一躍全米の人気若妻に。
おまけでかつてのケンカの元・クリスティーナ・アギレラ。アギレラはオジーの娘、ケリーから”キモイ!”とか非難されたこともありましたが。キモさでは、全然ケリーのほうが格上だから安心しな>ケリー

画像はクリックすると拡大できますが、中指立ててる画像は、アメリカの職人さんががんばった有名なアイコラだったと思います。本物と信じている人も多いみたいですけど。

Avril Lavigne Busts Hilary Duff’s Chops… Again! アヴリルVSダフの戦い。要約すると、ダフが「アヴリルは応援してくれてるファンのコたちにもっと感謝すべき♡ぶひ」と言ったことに対して、アブリルが「おめーにゃ、アタシのファンのことは関係ないだろが。このぶりっこが。ママのおっぱいでも吸ってな!」とニューズウィーク誌のインタビューに答えたことが発端。
Britney Spears sells sex not music: Jessica Simpson
ヒモ亭主バンド★ヒモハズーズ ジェシカのだんなは写真一番右の人。