ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2004年04月23日

真のアメリカン・ヒーロー〜元NFL選手がアフガンで戦死

元プロ・アメフト(NFL)選手のパット・ティルマンさん(27)は数億円単位の契約金をふって、自ら志願して米軍入りしていたが、先日のアフガニスタンのKhost近辺の銃撃戦で亡くなったと伝えられた。

ティルマンさんの友人によると、2001年の911テロの衝撃で、ティルマンさんが軍入りを志願したという。ティルマンさんの亡くなった場所は頻繁に攻撃のある場所として有名だった。

ティルマンさんはアリゾナ出身で、アリゾナ大学では小柄ながらもラインバッカーとして活躍し全米優秀選手にも選ばれた。卒業後は地元のカージナルスに98年に7巡目で入団し4年間プレー。
2001年にはその年のスーパーボール優勝チームのラムズから5年で9ミリオンドル(10億円)のオファーがあったが、地元への愛着からオファーを断り3年で3.6ミリオンドル(4億円)のカージナルスの契約を選んだ。

そして、その年に結婚しハネムーンから帰った直後、妻に米軍入りを打ち明けた。2001年の12月のことだった。翌2002年5月に正式に米陸軍入りし、エリート部隊である米軍アーミー・レンジャースに配属された。

ティルマンさんがいつアフガニスタン入りしたかは、現段階ではっきりわかっていない。ティルマンさんは学業でも実力を発揮し3年半でマーケティングの学位を取得、成績は平均で3.84 と優秀で表彰された。

ホワイトハウスでもティルマンさんに対して追悼のコメントを発表。アリゾナ・カージナルスの本部でもティルマンさんのナンバー40の背番号入りユニフォームが飾られ、追悼のため記帳が始まっている。アリゾナ州選出のジョン・マッケイン議員(兵士として戦争および捕虜体験者)は「ティルマンさんは軍に志願した理由を公に語りたがらなかったが、国のために何かしたかったという愛国心に他ならない」と語った。

アリゾナ・カージナルス公式サイト現在ティルマンさん追悼モードになっています。
USアーミー・レンジャーズ ティルマンさんは75部隊に配属。「エリート・コンバット部隊」という位置づけで精神的にも肉体的にも優れた兵士が選ばれて配属される最前線の特殊部隊のようです。
ティルマンさんスライドショー
Former NFL Player Killed in Afghanistan

CNNのニュース(TV)によると、ティルマンさんの軍入り後のお給料は年18000ドル(200万円弱)だったそうです。実弟さんも米軍入りしたようで、昨年ESPNから二人が「勇気ある人」として表彰されたとのこと。