ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2004年05月17日

物議を醸すウサギの交尾柄スウォッチ広告

swatch_bunny.jpg画像はニューヨークのタイムズスクエアに掲げられたスウォッチの新製品のビルボード広告。6カップルのウサギが交尾をしているイラストが施されたこの時計の広告が論争になっている。

広告には"Touch your swatch, pick your position" (スウォッチにタッチして、体位を選んでください)とキャッチフレーズが書かれてある。

この新製品Bunnysutraはスウォッチ社の新技術のタッチ・テクノロジーを搭載し、時計に触れると”ウサギのハッピー体位”を表示する仕組みになっている。

ニューヨークのタイムズスクエアといえば家族連れの観光客も多く、ウサギのセクシーなイラストを見て、ぎょっとする人がほとんどだ。

観光客のひとり、40歳のパットさんは「オー!マイゴッド!なんてみっともない。どうして動物のあんな姿のイラストを使わなければならないの」と話す。また、33歳のアンさんは「子どもが二人居るけど、彼らにこの時計は持ってほしくない。”ウサギは何をしているの?”と聞かれたら何て答えればいいの?」と嘆く。ネバダ州からの観光客は「まったく酷い。私は今後絶対にスウォッチは買わない」と激怒していた。

しかし、地元ニューヨーカーはお構いなし。

マンハッタンの出版社に勤める46歳のマイケルさんは「面白いね。あれはセックスのことを表現しているのではないよ。愛だね」と語る。スウォッチ社の広報は「我々はいつも冗談半分で楽しんでいるだけです。遊び好きで面白い広告を作ったまでです。」と話している。

この時計を身に付けたら、タッチしっぱなしになっちゃうかも。
ウサたんの表情がいいです。

Bunnysutra文字盤アップ シュミレーションになっていてダイアルをクリックするとウサギたんの秘め事体位がアップで。時計はリアルタイムを表示。Swatch.com 現在はトップもウサギたん秘め事バージョン
タイムズスクエアの広告スライドショー
WASCALLY WABBITS