ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2004年06月02日

ブラッド・ピットさん無名高校生の絵画を9万円で購入

Pitt800dollar.jpg映画「オーシャンズ11」の続編「オーシャンズ12」の撮影でシカゴを訪れているブラッド・ピットが、無名高校生の絵画をこっそりと800ドル(9万円)で購入していたことがわかった。

地元紙によるとシカゴの現代美術博物館でフェミニストの彫刻家Lee Bontecouの展覧会を訪れた後、シカゴ市による学生展覧会にも足を運んだ。ここに展示されていたアンナ・パマサさんの友人の祖父の肖像画と太った女性の裸体画をブラピが気に入り美術館を通して購入を申し出たが、作者である高校生のアンナさんは拒否した。

しかし、その購入希望者がブラピだと伝えられると、

一転、ブラピに販売することを決めた。彼女の販売希望価格は当初500ドル(6万円)であったが、親に販売価格をもっと吊り上げるようにすすめられたという。アンナさんは次年度からコロンビア大学に進学することが決まっていて、美術学を専攻するという。800ドルは学費にあてたいとのこと。

また、当初販売を拒否したのは、アンナさんは常日頃友人らに自分で描いた画をプレゼントしてしまっているので、美術の教師から「自分のポートフォリオ(作品コレクション)として、とっておきなさい」と言われていたためだった。
アンナさんは1999年に公開された「ファイトクラブ」を見て以来のブラッド・ピットの大ファンだった。

ちなみにシカゴ市では「オーシャンズ12」がロケ地のひとつとして採用されたことに関して、「50億円の経済効果」を期待している。とのこと。10倍くらいの値をつけてもブラピなら余裕でしょう。
私もブラピ映画では「ファイトクラブ」が一番好き。あと「トゥルー・ロマンス」のバカ友役だな。

Brad Pitt buys Chicago student's art