ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2004年06月28日

セックス・ピストルズのジョンが今度は動物ショーの司会者に

イギリスのカリスマ的パンクバンド・セックスピストルズのボーカルで、イギリスの”瀬戸際芸能人の生き残りサバイバル番組”で”お笑い芸人”として復活したジョン・ライドン(ジョニー・ロットン)が、テレビ番組の司会者として契約した。

この番組は動物ドキュメンタリー番組で、ゴリラの生態やサメと一緒にダイビングしたりする企画がされているという。契約金は5回放送でおよそ10万ポンド(2000万円)という。

48歳のジョンは、野生の生物で一番好きなものは「昆虫」と答えているが、普段はディスカバリーチャンネルの大ファンだという。ジョンが注目されなおした「I'm A Celebrity ... Get Me Out Of Here! 」ではオーストラリアのジャングルの中でジョンがトカゲに話しかけたり、エミューに集団でつつかれたことが話題になった。「番組では、他の共演者と話している時間より、トカゲと話している時間のほうが長かった。彼は真の動物ファンなのには間違いない」と関係者は語っている。

この番組もアメリカで放送してくれないかなあ。無理やり例えると、泉谷しげるさん的転身なのだろうか。無理やりすぎ?

Sピストルズのジョン・ライドンがある意味大復活! ジョンに幸あれ。
LYDON'S ANIMAL PASSION