ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2004年07月04日

遂に出た!「ポロリ」の男性版

以前にABC振興会で「アメリカのポロリ伝統芸能」と紹介した「Girls Gone Wild(GGW)」ブーム。これは、アメリカで一番学生達が羽目をはずすスプリングブレイク(春休み)を中心にした"素人生ポロリビデオ”みたいなもの。

GGWも7年目で、今ではスヌープ・ドッグなどのセレブも巻き込んでの一大ムーブメントのようになってますが、遂にこの”男性版”が出る!というお話。

このビデオをプロデュースしたマントラ・エンターテイメントのスポークスマン、ビル・ホーンさんによると「GGWの男性版があってもいいんじゃないか?何か違うことをすれば違う客層にアプローチできるのでは?」というのがきっかけだったとか。7/13にビデオとDVDで「ガイズ・ゴーン・ワイルド」「ガイズ・ゴーン・ワイルド/学生寮編」「ガイズ・ゴーン・ワイルド/スプリング・ブレイク編」の3タイトルが発売される。


出演している男性は若くてハンサムな男性ばかり。もちろん、裸になることに躊躇の無い男性ばかりで、時にはストリッパーのように振舞ったり、腕立て伏せをしたり、ホテルのベッドの上でフットボールと戯れたりしている光景が収録されているという。

・・・そんな男性の裸に19.99ドル(約2000円)も出して買う人が居るのだろうか?ビル・ホーンさん曰く、「女子大生かそれ以上の年齢の女性たちに受けると思う。ギャグのプレゼントとしてね。たとえば独身最後の日のプレゼントなんかに」とのこと。(友人同士を対象にした試写では笑いが起こったり、つまらなくてビデオを早送りにしたり、といったさまざまな反応があったという)


また、「GGWはレズビアンの女性にもバカ売れした。男性版は、ゲイの間で売れることを期待した」とも話している。しかし、”ガールズ”と”ガイズ”での大きな差は”お互いにキス”をするかということ。"ガールズ版”の目玉は酔っ払って羽目をはずした若い女性が自らのTシャツを切り裂いて胸を露にし女性同士でキスをするという、男性が誰しも描く”ファンタジー”をするのが”ガールズ”の目玉。しかし、”男同士のキス”は女性にとっては全くセクシーでは無いので、”ガイズ”での”男同士キス”シーンは無いという。

右の女性はビデオスタッフの二コールさんで、パーティに潜入して素人男性たちにビデオカメラの前で"ガイズ・ゴーン・ワイルド”してもらうよう誘う役だったとか。この美人に頼まれて、やらない男は居ないでしょう。本当にワイルドになってしまう男も居たので、ニコールさんにボディガードは欠かせなかったとか。

Girls, step aside: It's 'Guys Gone Wild'