ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2004年07月14日

30日かけて米クイズ番組で賞金1億円獲得

KEN_Jeopardy.jpgアメリカの長寿人気クイズ番組 "Jeopardy!" で、ユタ州在住のケン・ジェニングスさん(写真右。左は司会者のアレックス・トレベック)が30日連続勝ち抜きで賞金$1,004,960(約1億1千万円)を手にした。

ジェニングスさんは30歳で本職はソフトウェアエンジニア。ナショナル・アカデミック・クイズトーナメントの文学部門のクイズ問題を編集したこともある。

クイズ番組 "Jeopardy!"は昨年秋に20周年を迎えた際に、長年のルールであった「チャンピオンは5日目でリタイヤしなければいけない」という項目を変更。負けるまで勝ち抜きチャレンジしてもよいことになった。

このジェニングスさんが30日間で正解した数は1000問以上。一日で5万2千ドル(550万円)の賞金を獲得する記録も2度樹立した。ジェニングスさんはシアトル出身で父親が国際的法律事務所で働いていたため、韓国で育った。その時に、米軍経由で放送される"Jeopardy!"をいつも見ていて、いつかは出演したいと思っていた。そして長年の夢が叶い、一番高度なクイズ番組で知られる"Jeopardy!"の出演のためにロサンゼルスへ赴いた。

賞金は妻と1歳半の息子のために使いたいといい、ヨーロッパ旅行がしたいと語っている。これまでの記録は今年の1月にトム・ウォルシュさんが記録した7日間勝ち抜けの$184,900(約2千万円)だった。

"Jeopardy!"は、「クイズ・ミリオネア」のような一獲千金タイプの番組ではなく、コツコツと回答するオーソドックスなパネルクイズ形式の番組。週5日の番組で、日にチャンピオン(前日の優勝者)と挑戦者2人が登場。日本でもよくある「政治経済の100!」みたいな感じで問題を選んで早押しで答える形式。

何度かジェニングスさんの回答を見ましたが、ほぼ90%の問題を回答でバカ強。10日くらい前からジェニングさんの活躍がアメリカでも話題になっていたので、その後出演した挑戦者は「嫌だなあ」と思いながら出演していたのではないかと思えるほど。正直、かわいそうでした。別の機会に出たら、ちょっとぐらいは賞金稼げる人も居ただろうに。

ということで、31日目の今日も17,500ドル(180万円)をゲットして勝ち抜いちゃいました。ちょっと今日はダブル・ジョパティ(掛け金が倍になるチャンス問題)を全部はずしたり、調子がわるかったですけど。

クイズ番組 "Jeopardy!"公式サイト
セレブリティ・Jeopady!のショーン・コネリーSNLでパロディされているクイズ番組 "Jeopardy!"の解説。