ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2004年07月22日

「24」のキーファー・サザーランドがストリップ飛び入り参加で大喝采

24」で人気のキーファー・サザーランドが滞在先のニュージーランドで地元のナイトクラブを訪れ、ストリップ・ショウに飛び入り参加し、地元の女性たちを”失神”させたという。

キーファー・サザーランド(37)と映画スタッフ数人らは、Raetihiという小さな村のバーで飲み歩いた後に、ナイトクラブで行われていた'Men of Steel'(鋼鉄の男たち)と呼ばれる男性ストリップショーに飛び入り参加した。

サザーランドは、はじめに靴下から脱ぎだし、映画「フルモンティ」でおなじみのトム・ジョーンズの'You Can Leave Your Hat On'(その帽子はそのままで)という曲にのってシャツを脱ぎ、そのシャツを頭の上で振り回したとニュージーランドヘラルド紙が伝えている。観客は全て地元の女性だった。

クラブのオーナー、ダニー・ミルズさんは「キーファーのおかげでみんなが楽しんだよ」と語っている。また、近い将来にストリップをしに来て欲しい、とも付け加えたとか。

サザーランドは18世紀に起こったマオリ族と植民地開拓者との間の戦争にまつわる映画「River Queen」の撮影中でアイルランド移民の男を演じている。

この人、意外と脱ぎ好き人間ですね。前に普通のレストランで下半身丸裸で真顔で食事しているいたずら写真を見たことあります。確かこれは、同じくニュージーランドで酔っ払ってビリヤードをして地元の人に負けて、罰ゲームでやってたと思うんですが。

'24' star performs impromptu club strip