ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2004年08月22日

世界にはばたく「てぃんこ祭り」・アメリカのテレビで放送!

アメリカのケーブル局「コメディセントラル」は、かの「サウスパーク」やアメリカで今一番勢いのあるコメディ番組「シャペールショウ」なんかを放送しているコメディ専門のテレビ局ですが、その中の人気番組のひとつ「インソムニアック(不眠症ック)」があります。

「インソムニアック」は、コメディアンのデイブ・アッテルがアメリカの各地を回り、深夜から明け方にかけてその町をさまよい歩き、酔っ払いやら、深夜に働いている人と交流する番組なんですが、その特別版「In TOKYO」編が今晩放送されました。タイトルも「ロスト・イン・トランスレーション」にちなんで「スロッシュト(酔っ払い)・イン・トランスレーション」。

番組の進行役デイブは、自分も酒とタバコ片手に深夜に地元民といっしょになって大騒ぎをするのがこの番組のポイントなのですが、「トウキョウ編」で紹介された、かの有名な奇祭「てぃんこ祭り」には、さすがのデイブもいささか引き気味だったかも。番組では、嬉しそうにティンコ飴を舐める女性たちの姿が多数映されてました。(モロな形はテレビ上、写しにくいので舐めて形状がややあやふやになった飴が都合がよかったのかもしれませんよ)

ティンコ祭りともうひとつ、変な発明をするおっさん(ラーメン顔ガードとか、ソーラーパワー懐中電灯とか。あーこの人の情報求ム)も紹介されてましたが、これがトウキョウの全てとアメリカ人が思わないことを願ってやみません。が、アメリカでは陸上を中心としたオリンピックの後半の山場競技がぞくぞくと放送されている裏番組の時間帯で、よっぽど好き物ではないと「インソマニアック」は見なかいだろうことが幸いかも。

てぃんこ祭りこちらに3割くらいはガイコクジン見物客との記述が。その中のひとりがデイブだったのでしょう。かなまら祭りメールでこっちのほうじゃないの?と3通頂きました。アメリカンな思考で言えば、ま、どっちでもいいです。要はてぃんこ担いでいるかどうかですから。画面に「川崎大師」の看板も見えていたので、こっちでしょう。

インソマニアック このページの左上「Sloshed in Translation 」でスライドショウも。巨人軍のベンチにも侵入してますね。ギャルと写真なんかも。 てぃんこ祭りはWooden Penis Festivalと訳されてます。

シャペール・ショウ サウンドボード インソマニアックとは全然関係ないですが。私の今一番そんけーするコメディアン、デイブ・シャペールの番組から。このページで彼の物真似キャラのギャグが聞ける。お勧めはリック・ジェームス(先日なくなりました)、プリンス、Lil Jon。MTVのVMA2004の予習にも。Chappelle's Show シャペールショウはカゲキなネタばかりなので、いい子ちゃんは見ないようにしましょう。デイブはこの番組続投で2年で50億円のギャラという超好待遇契約。

「変な発明をするおっさん」情報!!!!
以前別の番組でもこのおっさんのことを見たことがあるので、誰か知っているんじゃないかと情報を募ってみたわけですが、何件か情報を頂きました。ありがとうございます!(色んな発明おじさんを教えてもらって、それだけでも面白かったのです。)そのなかでコレ!というのは101 Unuseless Japanese Inventionsという著書(表紙はなぜか木久蔵さん)もアメリカで出ているKENJI KAWAKAMIさんでは?との情報。コレですよ!ということで、この本をきっかけに調べてみると、日本珍道具学会川上賢司さんに間違いなさそう!つか、リンク先の矢部っち。今でもこんななんですかね。義娘と合ったブリちゃんの笑顔かと思いましたが。
しかし、このおっさんの家の前に自家用車と思われるBMW(しかも745)が止まってましたよ。珍道具でBMWゲットみたいな。

ところで、このビンゴ情報をくださったのは、Insomniacの大ファンというNaomiさんでした。昨日の放送も見ていたようです。アノ番組いいですよね。見ると「この世には自分より負け犬がこんなに居るんだ」って確認できて。できそこない、万歳。みたいな。