ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2004年08月26日

米人気バンドがウ●コを投げつけて告訴される


シカゴ警察署によると、アメリカの人気バンドデイブ・マシューズ・バンドのツアーバスから人間の排泄物が投げ捨てられ、シカゴリバーを下る観光客でいっぱいの遊覧ボートに直撃したとして、バンドとツアーバスの運転手を起訴したと発表した。

写真の左はウ●コを投げつけられた遊覧ボートと同種のもの。右はツアーバス。下がデイブ・マシューズ・バンドのメンバー。フロントマンのデイブ・マシューズは左から2番め。

警察によると、8月8日、100ガロン(およそ400リットル)以上の排泄物が橋の上から投げ捨てられ、100人以上の人が乗っている遊覧船に当たったという。

デイブ・マシューズバンドは、環境問題に真剣に取り組むバンドとして有名で、環境グループから表彰されたこともある。シカゴ警察の調べによれば、排泄物が投げつけられた時間(午後1時18分)にバンドのツアーバスが14秒間通過しているという。シカゴ警察では「このばすが通過する前後15分間、この橋を通過した車がまったくなかった。デイブ・マシューズバンドのバスに違いない」という。

シカゴの検察官リサ・メディガン氏によれば、現在は民事訴訟として告訴されており、刑事事件としてシカゴ警察が告訴する可能性は低いという。

訴えによれば、バスの運転手がバンドメンバーを迎えに行く途中で、バス内にたまった排泄物を捨てたとしているが、バンド広報によれば、運転手は関与していないと否定している。

シカゴ警察では最初に発表した容疑バスのナンバープレートの番号が間違っていた点は認めているが、その後、デイブ・マシューズ・バンドのツアーバスのプレートがはずされて居た経緯なども発表している。

14秒で400リットルのンコ投げるなんて神業ですな。デイブ・マシューズは、環境問題だけでなく、ケリー氏支持も熱心ですね。この事件がケリー氏の顔にンコ泥を塗るようなことに発展しなければよいですが。

Lawsuit against Dave Matthews Band

追記)デイブ・マシューズ・バンドは自身のホームページで、ンコの潔白を証明するために、バンドメンバーらのDNAテストに協力するとのこと。