ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2004年08月27日

セレブが続々と大手化粧品会社の広告の顔に

本年度のアカデミー賞最優秀主演女優賞に輝いた南アフリカ出身のシャリーズ・セロンがクリスチャンディオールの香水 J'adoreの新しい顔となって秋からスタートする広告に登場することが発表された。

シャリーズ・セロンを起用した広告は、雑誌、テレビなどを通じて行われ、9月からキャンペーンが始まる。

ディーオール最大のライバルであるシャネル社では、同時期のキャンペーンにシャネルNo.5の”顔”として同じくオスカー受賞女優であるニコール・キッドマンを起用した広告展開をする。

ディオール社の親会社であるLVMHのCEOであるパメラ・バクスターは「セロンを起用したのは近代的な女性らしさと、クラシックで伝統的な美を兼ね備えたディオールのイメージに最もふさわしい女性だから」ということ。

セロンは、ディオールが初めて契約したセレブになる。ジョン・ガリアーノがの今回の広告のディレクションを務める。

一方、アメリカのカルバン・クラインでは香水の広告に今年アカデミー賞候補となった弱冠19歳のスカーレット・ヨハンセンを新商品「Eternity Moment.」で起用すると発表した。この商品は9/4から店頭で販売とテレビCMがスタートし、ライチフルーツ、ローズウッド、ざくろ、芍薬などをブレンドした香りとか。

ヨハンソン起用の理由は「活発でありながら独立心旺盛で、自分に自信を持った現代の若い女性のイメージにぴったり」とカルバン・クライン広報は語っている。

シャリーズたんには香水の広告だけでなく、ガリアーノ師の下、是非ともファッションの広告もチャレンジしていただきたいです。

スカーレット起用の理由は、噛み砕いて言えば要は「生意気だから」でいいですか?写真は最近付き合っているという俳優のジャレット・レト。元キャメロン・ディアスの彼氏。「男は30から」の発言どおり、レトは32歳。