ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2004年09月14日

全員うれぴんこだち!観覧客276人に新車プレゼント

スタジオ観覧客に超豪華な「おみやげ」をすることで有名なオプラ・ウィンフリーが司会のトークショウ「オプラ」。

番組開始19年目を祝った今日のスタジオ観覧客へのプレゼントは、ひとりに新車1台という史上最高の太っ腹で総額およそ7ミリオンドル(8億円)だった。

司会のオプラは主婦にカリスマ的存在のタレント。”クンタキンテ”で話題になったテレビドラマ「ルーツ」に出演し有名になるが、現在は司会業のほかに、雑誌社やプロダクションなども運営する”アメリカで最も成功した女性”のひとり。

テレビ番組「オプラ」は1986年にスタートし、アメリカ以外にも全世界で108カ国に放送されている人気長寿番組で月曜〜金曜の放送。毎回豪華なセレブが登場し、オプラと話しているうちに「泣き」が入ると言うのが売り。ジョン・トラボルタなんて、鼻水流しながら過去の告白をしてました。

それともうひとつの目玉は、スタジオ観覧客にプレゼントされる豪華なおみやげ。そのおみやげのあまりの豪華さに、泣いたり叫んだり、失神しかかる一般客も。ブランド物のお洋服からipodまで、総額ウン万円のお土産を持って帰る日もめずらしくない。

そして、今日遂にプレゼントされたのが新車。ポンティアックのG6で、最初はスタジオから選ばれた11人に贈られた。それ以外の観客全員に小箱が渡され、「手元の箱の中に車のキーが入っている人には12人台目の新車がもらえる人」とオプラが告げ、中を見ると全員の箱の中に車のキーが。

箱の中身を見た観客たちは狂喜絶叫。オプラも「みんな車がもらえるよ!」と叫んで飛び跳ねる始末。この車はアメリカ国内価格で2万8千ドル(約310万円)

もちろんいきなり車をあげたわけではなく、番組の大半はポンティアック社工場にオプラが見学したりのタイアップが放送されてました。
昨年は全員に399ドル(45000円)相当の新発売のipodがプレゼントされて、それもかなり話題になったんだけど、それどころじゃないよなあ。

アメリカTVで一番人気のある人・・・オプラ