ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2004年10月16日

イタリアの「脱獄王」が4度目の脱走に成功

イタリアで「脱獄王」と呼ばれるマックス・レイトナールは、自己4度目となる刑務所脱走を深夜試み、成功した。マフィアが手助けしたと見られている。

刑務所の監視員が翌朝マックスの部屋で見つけたのは、ぼろ布とダンボール紙で作られた人形のダミーだったとイタリアのマスコミが伝えている。

マックスが見事に姿を消したのには、外部の人間の助けがあったからと警察は見ている。

イタリア北部のベルガモにある刑務所では、プロの泥棒である45歳のマックスと同室の囚人が、どのようにして逃げたかの詳細を述べることは避けている。

1990年に車の窃盗で逮捕された後、オーストリアの刑務所を脱走し、マックスは有名になった。その後、約1年前に畑の中に隠れていたところをイタリア警察に捕まえられた。「オーストリアのムショは中世的で、イタリアのムショよりいいね」と語ったことが、また話題になった。

結んだシーツを使って刑務所の窓を登って逃げたという。

「脱獄」ってなぜゆえに、すごいロマンを感じでしまうんでしょ。多分、スティーブ・マックイーン、ポール・ニューマン、ティム・ロビンス達のせい。

追記)脱獄ロマンに共感してくれる人、多いですねえ。みなさんメールサンクス☆