ABC振興会 バカ・ニュース From アッメ〜リカ 

ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会++バカ情報フロム・アメリカ++

2004年10月20日

主婦のカリスマ、マーサ・スチュワートがムショでも手作りジャム・・・でトラブル?


株式のインサイダー取引によって10月8日から5ヶ月の服役中のマーサ・スチュワート(63)が、刑務所の中で問題を起こしてしまった。

なんとも”主婦のカリスマ”マーサらしい事件なのだが・・・。

というのは、先週、刑務所内で生えているりんごの実を無許可で取って、手作りジャムを作ったのだが、この行為が刑務所の規律に違反するらしい。


これは他の受刑者の内部告発によって発覚し、同一人物によれば「他の受刑者だったら、罰せられていたはずなのに、看守はマーサの行為を見てみぬ振りをした」という。

この受刑者は、おそらくマーサは、自分で行ったことが違反行為だったということは知らなかっただろうと述べているが、これ以上の”ひいき”は他の受刑者の混乱を招くので自粛してほしいと考えている。

刑務所の広報は取材に対し「マーサの行為には気が付かなかった。しかし、その程度の行為で重大問題に発展することはない」と話しているという。105エーカーの敷地のこの刑務所には、色々な木が生え、りんごもその一つだという。


「他の囚人が木の実を取っているところを見つけたら、看守が軽く注意をしていたと思う」と述べている。

おいしそうなりんごを見たら、ジャムを作らずには居られないマーサ!マーサ!マーサ!
マーサらしい事件に涙が出る思いでございます。チクった奴はきっとこのジャムを食べさせてもらえなかった逆恨みに違いない!マーサ!マーサ!マーサ!(無意味な連呼)

ところで、マーサが収容されている刑務所は別名「カップケーキ収容所」といって、規則&セキュリティの全米一ゆる〜い女性専用刑務所だそうです。”楽勝”で”簡単”に出所できるのでカップケーキ(簡単で誰でも作れるから)なんだとか。

マーサ入所前には、囚人や地元の人が「大歓迎!」と喜んでいるインタビュー姿が放送されていました。ある地元の人は「(出所しても)また来て欲しい」と。行かないっつの。

マーサ・スチュワートさんとは? マーサの居ないサンクスギビング&クリスマスなんて!!!!

マーサのオリジナル・姫りんごジャム・レシピ(英語) マーサ!マーサ!マーサ!ってのの元ネタは「ゆかいなブレディー家」のマーシャ!マーシャ!マーシャ!というパロディ@SNLなんですが、そんなこと誰も気が付いてくれないと思うのであえて書いてみました。だからどーだって話です。