2006年3月29日

本気だった!ジェシカ・シンプソンがシングルマザーに(ただし養子縁組で)

jsimpson_adopt.jpg数年前から「たくさん子どもを養子にとりたい」と話していた歌手で女優のジェシカ・シンプソンが、養子縁組を本当に検討しているとジェシカの広報担当ロブ・シュター氏が発表した。

養子を受け入れる時期に関しての問いに「何も最終的な決定は下されていない」というが、ジェシカが養子を受け入れる手続きをしていることを明らかにした。

昨年12月にニューリーウェッズ 新婚アイドル:ニックとジェシカでもおなじみの歌手ニック・ラシェイとの離婚を申請したばかりの25歳のジェシカだが、最近テレビ番組で「子どもを養子にとりたい。自分で子どもを産む前に養子を受け入れたい」と発言していた。

養子を受け入れてたシングルマザーとして有名なアンジェリーナ・ジョリーのことをジェシカは「アンジェリーナ・ジョリーはすばらしいことをしたと思う。彼女のおかげで国際的な養子の受け入れ率が飛躍的に伸びたのよ。すばらしいわ」と話していた。

ジェシカとその家族(父親は元牧師)は、過去数年にわたってメキシコ人孤児団体への寄付を続け、またジェシカが最初に孤児院に訪れたのは、教会の仲間と一緒に行った11歳だったという。

離婚の理由のひとつに、ニックは自分の子どもが欲しかった…なんていう話もありますが、子どもに「シーチキン」はチキンだ、といったことを教えるようなママにはならないで頂きたいですが。

**[この記事への直リン用URL]**2006年03月29日 15:36(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

サイト・ナビ