2008年2月26日

さらに豪華カメオ続々!”マット・デイモンとヤリまくり”のアンサーソング with ベン・アフレック
カテゴリー[マット・デイモン]**2008年02月26日 00:36(米国時間)

本当はとりあえず黙って見たほうが面白いかもしれませんが、でもやっぱり説明させてください!
まずは登場人物。コメディアン/女優のサラ・シルバーマンと恋人でタレントのジミー・キンメルの関係をまとめると、キンメルにはその昔、ちゃんと家庭があって子どもも12歳くらいになっていたのだけど、テレビでレギュラー番組を持つようになり一躍有名人になったところでサラと知り合って、一般人の奥さんとは離婚。

そしてジミキンとサラの交際は5年になるという仲。とくにサラのほうはコメディアンなので、ふたりの性生活をべらべらとネタにするのもお約束だったりする。

で、先月にジミキンの番組にサラがゲスト出演したときに、放送したのがこのビデオ→。「ジミー、私、今ホテルにいるの。今まで秘密にしていたことがあるんだけど…」といって歌いだすわけです。(肝心の歌部分は1分35秒から)

「アイム・ファッキン、マット・デイモン!」(私、マット・デイモンとヤッてるの!)と、2007年セクシーな男に選ばれたマット・デイモンで、ミャット本人登場っす!

このビデオはテレビ放送後、大反響でネットでも大ブームに。

そして昨晩(オスカーナイト)で、キンメルのリベンジビデオが放送されでさらに大反響。なんつったって出演者が凄い!

実はジミー・キンメルが浮気していたのは…(歌部分は2分ちょうどあたりから)

「アイム・ファッキン、ベン・アフレック!」ということなのですが、ベンアフ登場くらいで驚いていてはイケナイのです。ケーキを配達するフェ(デ)ックスの兄ちゃんは×××だし…そのあとのウィアーザワールド系大合唱もすごい!

ということで、念のためアテクシが確認したカメオ出演者は…
(以下ネタバレ、出演順)
ブラッド・ピット、ジョーン・ジェット、ロビン・ウィリアムス、ドン・チードル、ジミー・キンメル・バンドの人、ドミニク・モナハン、ピート・ウェンツ(FOB)、ペリー・ファレル(元ジェーンズ・アディクション)、メイシー・グレイ、ベンジー&ジョエル・マデン、ランス・バース(元インシンク)、キャメロン・ディアス、ヒューイ・ルイス、ジョシュ・グローバン、マクラヴィン、ジミー・キンメル・ライブのアナウンサーの人、ミートローフ、ハリソン・フォード、クリスティーナ・アップルゲイト、レベッカ・ローミン。

でも、アテクシは正直、ミャットのビデオのほうが面白いと思います。…もうホント、今度こそミャット・デイモン・カテゴリーつくりますから。てゆうか、今年のアカデミー賞って過去の視聴率が最悪だったんですが、あんだけ「ボーン・アルティメイタム」に技術賞あげるなら、主演でミャットもノミネートぐらいしてあげれば、視聴率少しはあがっただろうにと思うんですけど。過去には「逃亡者」みたいな王道のアクション映画でトミー・リー・ジョーンズがちゃんと受賞だってしたことだってあるんだし。むしろ今思えばボーンのほうが奥が深いような。

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?