銀行口座には残高82円、自己破産の男性が宝くじで150億円大当たり

jackpot.jpg銀行口座の残高は78セント(約82円)、借金が44000ドル(460万円)で自己破産宣告をしていた男性が、なけなしの1ドルをはたいて買った宝くじが大当たり。ニューヨークで最高賞金となる144ミリオンドル(150億円)
を手に入れた。

ニューヨーク州クィーンズに住むロドリゲスさん(49)は、破産宣告をした1ヵ月後に宝くじを買った。

当選者の発表があった週末を過ぎてから、当選を名乗り出た。記者会見では、大金を手に入れた男は言葉少なに真っ黒なサングラス姿で「興奮している」と感想を述べた。使い道に関しては「どうしていいかわからない」と話した。

裁判所の書類によれば、ロドリゲスさんの口座には78セントしかなく、2社のクレジットカード会社から計29556ドル(約300万円)の負債とIRS(アメリカ国税局)に2279ドル(24万円)の未払いがある。

ロドリゲスさんは年収28000ドル(290万円)の駐車場係の仕事の合間に宝くじを買った。1982年にコロンビアから移民してきた。ロドリゲスさんは当選金を26年間の分割払いで支払われるよりも、(分割払いより総額の少ない)一括払いの88.5ミリオンドル(90億円)を選んだという。

残高80円くらいにならないと、神は御加護してくれないのでしょうか。やっぱ80円はきついよな。テレビでこのニュースは何度も流れていたんですけど、「本当に当たったの?」つうくらい浮かない顔してました。素性がばれて他の人からたかられたりするのが怖いのかな?
その後のロドリゲスたんの展開は思わぬ方向へ


**[この記事への直リン用URL]**2004年11月25日 20:22(米国時間)



ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/