令嬢ニッキー・ヒルトン離婚の真相

ラスベガスで電撃挙式したニッキー・ヒルトンが、結婚の無効申請を提出していたが、裁判所で認められ、晴れて「結婚はなかったことに」。

しかし、その裏に隠れた真相とは?

記事によれば、8/15に結婚後、ニッキーはヘッジファンドマネージャーである夫トッドさん(33)より新しいボーイフレンドである俳優Kevin Connolly(30)(HBOのドラマ「Entourage」に出演。リンク先の左から4番目の男性)と過ごす時間のほうが多く、結婚数日後にすでにハリウッドの寿司レストランでデートが目撃されている。関係者によれば、Kevin Connollyはニッキーの結婚に「ショックだった」と語ったという。

一部では、ラスベガスで結婚した時、ニッキーは「相当酔っ払っていた」とも言われている。

また、ニッキーが写真撮影のために訪れたメキシコに、夫トッドさんがやってきたことに対して、「来るなんて思わなかった。うざい」と言っていたという。結局、ニッキーとトッドさんは、同じ部屋に泊まることなく、ニッキーは例のボーイフレンドKevin Connollyに、頻繁に電話をかけていた。

そしてメキシコでの”ハネムーン”後、ニッキーはLAに戻り、トッドさんはNYに直行し、ふたりが一緒に暮すことはなかった。先月、Kevin Connolly宅でパーティが行われた際に3人が顔をあわせ、ニッキーがトッドさんに別れを告げたという。

そのメキシコで撮影されたものが、現在発売されている男性誌「Stuff」で表紙&グラビアを飾っているニッキーのセクシー水着ショット。10Pに渡って写真とインタビューが掲載されてます。(なぜかウチにある)
で、このインタビューが面白くって

●どれだけ自分がリッチなのか気にしてないけど、Tシャツなんかに3000ドル(30万円)も払わない。
●パリスの犬のティンクはかわいいけど、うざい。パリスが仕事で忙しいから、私がエサをあげたり散歩に連れてかなきゃなんないし。
●バーゲンって最低。結局、誰も欲しがらないようなクズばかり。それに大抵サイズが大きいものばかり。
●パリスは私の食べ物を横取りばっかりするのよ。
●オルセン姉妹とは友だちじゃない。
●パリスはカンガルーをペットとして欲しがっているけど、まわりから人間並みのサイズになって、しまいにはお腹をボコられるようになる、と脅されて思いとどまっているの。
●浪費癖があることに罪悪感はないわ。だって私のお金だもん。
‥とのこと。パリスに振り回されてる感が伝わりますが。いい意味で根性ありそうだし、この雑誌に掲載されているセクシーショットはどれもかわいいし、今後のニッキーがどう展開するのか楽しみッス。(新ボーイフレンドはどうなのよ?って感じですけど)

Stuff表紙のニッキー・ヒルトン わざわざスキャンして損した。

あと、この結婚に関して「すっごくバカだった。婚姻届にサインしたとき、本名の”ニコライ・ヒルトン”って名前を使えば、マスコミに気がつかれないだろうと思ってた。その後、うちに帰ってCNN見たら、私たちの結婚のことが字幕(ティッカー)で流れてた。」だということ。


**[この記事への直リン用URL]**2004年11月12日 16:00(米国時間)



ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/