ABCなゴシップ トラブル・セレブ ABCなセレブ ABCなポロリ ABCな映画 ABCな音楽 ブラッド・ピット×アンジェリーナ・ジョリー ブリトニー・スピアーズ キャメロン・ディアス リンジー・ローハン ニコール・リッチー オルセン姉妹 パリス・ヒルトン ヴィクトリア・ベッカム ▼全カテゴリー一覧

2004年12月30日

いくら食べても大丈夫?ファストフードを食べて無料フィットネスクラブのキャンペーン
カテゴリー[ABCな食事情]**2004年12月30日 12:05(米国時間)

アメリカの大手フィットネスクラブチェーンのBallyでは、ファストフードレストランを扱うYum Brands Inc. と提携して、ファストフードで食事をした客に4週間の無料クラブメンバーシップを提供することを発表した。

Yum Brands Inc. は全米に18000件のチェーン店を持つ大手レストランで、2003年にはマクドナルド社に続く2番目に大きいファーストフードのチェーン店。傘下にはKFC、ピザ・ハット、タコベル、Long John Silver's、A&Wなどハンバーガー、フライドポテトからフライドチキン、ピザまで幅広く扱う。

今回のキャンペーンでは、Yum Brands Inc. の商品購入を証明するレシートを提示するだけで、全米400以上のBallyのフィットネスクラブのひとつを無料で4週間使えるメンバーシップが提供される。メンバーシップ取得に必要な商品購入の最低価格の下限は定められていない。

Yum社の広報によれば「新年が近づくにしたがって”来年こそは体を鍛えてダイエットを”と考える人が多いんです。全米トップのフィットネスクラブの無料会員権のオファー以上に、新年の始まりにふさわしい抱負が達成できる方法はないでしょう」と語る。

Bally社では目標はやる気次第で、自分の体が理想に近づくという。また、このキャンペーンは脂肪と肥満に対する国民の心配が、ファストフードレストランに重圧となっていて、これをファストフード店で率先して解決しようというマーケティングにも基づく。

画像は私の脳内イメージを具象化してみました。

ビッグマック19,000個食べた男 痩せてるがそれは栄養が偏っているから?
ウェンディーズの厨房で従業員が入浴
アメリカで”パン抜き”ハンバーガーが大人気 低炭水化物ダイエットブームは続いているものの、反動からか同系列ファストフード店では1420Kcalバーガーなんていうのも発売されたり。
ダイエットブームで米マクドナルドで”特大サイズ”がメニューから消える
レストランのスープにコンドーム訴訟和解
Eat Fast Food, Get Free Gym

前後の記事



カテゴリー


お探しモノは?