ユシチェンコ氏の“奇病”はダイオキシン原因 
顔などがはれ上がる原因不明の“奇病”に侵されたウクライナ大統領選の親欧米派野党候補、ユシチェンコ元首相(50)の検査に当たっていたウィーンの医師は十一日、記者会見し、元首相の病気の原因がダイオキシン中毒だったと述べた。  検査結果を発表したのはルードルフィナーハウス病院のミハエル・ツィムパー院長で、ロイター通信などによると、「病気がダイオキシンによって生じたものであることは疑いない」と断言、「高濃度のダイオキシンを経口摂取した可能性が強い」との見方を示した。さらに同医師は、水溶性のダイオキシンはクリームスープなどに容易に混合できると指摘し、「われわれは病気が第三者の手によって引き起こされたと疑っている」と述べた。

21世紀の今の時代、特定個人に「毒を盛る」ってのが凄いと思ったり。なんか中世とかのイメージがあったので。ミステリィ。

Yushchenko.JPG

ユシチェンコ氏の“奇病”はダイオキシン原因 ウィーンで検査 ダイオキシンの説明も。


**[この記事への直リン用URL]**2004年12月11日 20:48(米国時間)



ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
(C)ABCDane.net D姐
~バカ情報フロム★アメリカっ~
American Baka Comedy Shinkokai
http://abcdane.net/